close

競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【M.デムーロ騎手】風吹かず!?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

【必見】春の東京・京都を徹底解説

サムネ画像桜花賞、皐月賞とクラシック第一弾が終われば、次なる舞台は東京・京都!幅員が広く、...
続きを読む

【必見】GIウィーク攻略法

サムネ画像上位拮抗の桜花賞1強ムードの皐月賞いよいよ今年もクラシックシーズン突入。桜花賞、...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 桜花賞のグランアレグリアに続き、先週の皐月賞もルメール騎手が騎乗したサー...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

今週の政治騎手

2019年02月07日(木)更新

【M.デムーロ騎手】風吹かず!?

土曜日は【2‐2‐1‐0】と騎乗馬すべて1番人気だったとはいえパーフェクトで馬券に絡んだデムーロ騎手。しかし、日曜は一転して不振に。メインのきさらぎ賞は1番人気のヴァンドギャルドで4着と期待に応えることができなかっただけでなく、【0‐0‐1‐3】と連対ゼロでした。



土曜の京都と日曜の京都の違いが、騎乗ぶりに影響を与えた可能性があります。



というのは、土曜日は風が強く、直線追い風だったのに対し、日曜は風がなくなっていたからです。



土曜の騎乗ぶりを振り返ると、向かい風の向こう正面でジッと脚を溜め、追い風になる直線で外に持ち出して、風を味方に鋭く伸びるレースが多かった。

エルフィンSのアクアミラビリスは1枠1番で大きく出遅れ。馬券ファンをヒヤッとさせました。しかし、風を考慮して最初から下げて直線外に出すつもりだったのかもしれません、直線で大外に持ち出すと、追い風に乗って一気の差し切りを決めました。



日曜は風がなくなったことで、レースプランの組み立てが思い通りに行かなかったのかもしれません。


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN