競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. NHKマイルCは牝馬優勢なのか
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年は牝馬のメジャーエンブレムが制したNHKマイルC。今年は牝馬のレベルが高...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 前々から頼まれていたことではあるが、頼まれた遠野自身も楽しみにしていた「...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2017年04月30日(日)更新

NHKマイルCは牝馬優勢なのか

昨年は牝馬のメジャーエンブレムが制したNHKマイルC。今年は牝馬のレベルが高い(というより牡馬が弱過ぎるという意見もあるが)という評価があるうえに、桜花賞で4着のカラクレナイ、5着のアエロリット、そして2歳時に牡馬相手の朝日杯に挑戦し4着のミスエルテの出走もあり、今年も牝馬優勢の声は大きい。

「確かに牝馬勢。特に桜花賞で上位に来たカラクレナイ、アエロリットの2頭は強力です。カラクレナイはフィリーズレビューを勝ったときは展開に恵まれた感もあり、マイル戦の桜花賞はどうかと思いましたが、直線で力強く伸びて4着。あと少しで断然人気のソウルスターリングを交わせるくらいの勢いでした。この内容ならマイルも問題ないですし、末脚を生かせる東京もプラス。大レースに強いデムーロ騎手が騎乗も魅力です。

アエロリットは、東京の新馬を強い競馬で勝ちましたが、以降の中山の2戦が2着も物足りない内容。しかしハイレベルだった東京クイーンCでアドマイヤミヤビの半馬身差2着に入り、どうやら左回りのほうがいいことが分かってきました。なので右回りの桜花賞は疑問視していたのですが、それでも5着入線と力を見せました。

今年の桜花賞は人気馬こそ崩れましたが、内容はハイレベル。そこで4、5着した2頭は、今回も有力でしょう」(競馬専門誌記者)

そうなると、昨年に引き続き牝馬の連覇もあり得るが、こんな話もある。

「昨年は牝馬のメジャーエンブレムが勝ったっていうけど、あれは本当に強い馬だったからね。カラクレナイやアエロリットは、そこまでの馬なのかな? それに牝馬はなんだかんだいって、桜花賞が目標。NHKマイルCまでピークが保たれているか疑問もある。なのに牝馬に人気が集まるなら、馬券は牡馬。しかもNHKマイルCを大目標にしていた馬だね。代表格はモンドキャンノだろう。早くからスプリングSはNHKマイルCへ向けて折り合いの練習する場で、何があっても皐月賞は出ないと言っていたくらいだからね。

ただ誤算は、スプリングSで思い切り引っかかり、最後は馬が競馬をやめていたこと。そもそも騎乗した大野騎手は、直前の調教で乗った時から結構かかっていたから嫌な予感がしたんだよ。でも今度は主戦のルメールに手戻りするし、距離もマイルに戻る。極端なスローペースになると困るが、前が速くなれば直線で大逆転はあるよ。

モンドキャンノがかかるような遅いペースになれば、ボンセルヴィーソの出番。強いイメージは無いが、前へ行って大崩れが無いように安心して馬券が買えるタイプ。ファルコンS、ニュージーランドTと2戦したが、NHKマイルが目標で、その2戦も100%仕上げではあるまい。まだ伸びしろは残してある」(関西記者)。

関東には、NHKマイルC狙いの牡馬はいないのか。

「お奨めはアウトライアーズですね。中距離でも結果を残していますが、この馬の力が最も発揮されたのがマイル戦のひいらぎ賞。ここでは折り合いもしっかり取れて、最後は後のスプリングS勝ち馬ウインブライトを子供扱いしました。

鞍上の田辺騎手もこの馬のことは手のうちに入れ、マイル向きなのは分かっている。陣営もスプリングS2着で一応皐月賞には出ましたが、狙いはNHKマイルCというイメージが伝わってきました。マイル戦なら大きく変わると思います」(専門誌記者)

桜花賞上位馬に比べ、モンドキャンノ、アウトライアーズは前走大敗、ボンセルヴィーソは勝ち味に遅く買いづらいが、馬券的妙味と勝負気配の高さなら、今挙げた牡馬の3頭がお奨めだ。

(栗東在住ライター:鷲崎)