競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【神戸新聞杯】大器サートゥルナーリア、秋の目標はどこに?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 台風一過の13日、「頑鉄」に向かいつつ、思わず百人一首の一句が頭に浮...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の京成杯AHは、横山典騎手が騎乗したトロワゼトワルが逃げ切り勝ちを収...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年09月16日(月)更新

【神戸新聞杯】大器サートゥルナーリア、秋の目標はどこに?

セントライト記念は除外も出たというのに、同じ菊花賞トライアルの神戸新聞杯は1週前段階で出走表明している馬は10頭に満たない。


「最終的には、出走馬が少ないことを知って登録してくる馬が増えるかもしれませんが、そのあたりは入着賞金狙いの格下ばかりでしょう。ここまで少なくなったのは、サートゥルナーリアとヴェロックスの影響でしょう。この2頭が揃って出てくるとなると、菊花賞の出走権利となる3着以内に入る切符が一枚だけになってしまうかもしれない。それなら抜けた馬のいないセントライト記念や、自己条件を勝って菊花賞に歩を進めたほうがいいという考えにもなるでしょう」(競馬専門誌記者)


頭数が減ることで馬券的妙味は薄くなる気もするが、秋のGⅠを盛り上げるという点では、今年の神戸新聞杯は重要という見方もある。その行方を左右するのは、やはりアノ馬の走りだ。


「主役は、当然サートゥルナーリアだね。2歳時はほとんど馬ナリばかりで無敗の3連勝。皐月賞は2歳戦以来の実戦がGⅠという不利な状況で、一番強い競馬をしての勝利。多くの名馬を育ててきたノーザンFの吉田勝己氏をして、『最強馬かも』と言わせたほどの馬だからね。そんな怪物君が、まさかのダービー4着。これにはイレコミ、出遅れを敗因に挙げる人もいたが、『スタミナ不足』、更には『そこまで大物ではない』というネガティヴな声もあり、サートゥルナーリアの評価は、ダービー以前に比べると微妙なものに変わってきた。そんなサートゥルナーリアの評価を改めて確認するレースが、今回の神戸新聞杯となる」(関西記者)


サートゥルナーリアの秋の路線について、当初は「菊花賞ではなく、天皇賞に行く」という情報が入ってきていた。だが秋初戦は神戸新聞杯。同じく天皇賞へ向かう同世代のダノンキングリーは、中距離の毎日王冠から始動なのに、どうしてサートゥルナーリアは2400mの神戸新聞杯なのか。


「まだ菊花賞にも未練があるんじゃないの? 天皇賞は、同世代のダノンキングリーのほか、アーモンドアイ、ダノンプレミアム、レイデオロ、ワグネリアン、アルアイン、ウインブライトなど強豪揃い。しかもダノンプレミアム、ウインブライトを除くと、他はノーザンF生産馬ばかり。使い分け傾向が強いノーザンFだから、できれば他のレースに有力馬を回したいだろう。となると、サートゥルナーリアは菊花賞のほうが都合がいい。こちらもノーザンF生産の有力馬は多いが、必ず勝てるというほどの馬はいないからね。
最強馬説に陰りが出たダービーのイメージを払拭するため、そしてスタミナ面を測るためにも、神戸新聞杯は単なる叩き台とは言ってられないと思うよ。実際追い切りを見ても、2週前にCWで5F64秒台、1F11秒前半というとんでもなく速い時計を出していたからね。1週前の追い切りに乗ったルメールも、『春よりパワーアップしている』と非常に満足そうだった。元の能力が高いうえ、仕上げも悪くないとなると、他馬には出番がないな」(関西記者)


ちなみにライバルと目される馬たちはどうなのか。


ヴェロックスもCWで好時計を出したが、猛時計を出したダービー前に比べると劣る。勝負に出るのは、2勝クラスのワールドプレミアだな。ここで3着に入らないと、菊花賞出走は厳しい。ただ最近2週の併せ馬の相手が2歳馬。レースまで、どこまで仕上げられるか……」


どうやら神戸新聞杯はサートゥルナーリアで堅そうなイメージ。ここを勝って、元々濃厚だった天皇賞へ向かうのか、それとも急転直下菊花賞に向かうのか。そして、本当の能力はどんなものなのか。改めてサートゥルナーリアという馬の、真の姿を見極めるレースとなる。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN