競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【武豊騎手のアブミが外れた件】番外編・競走馬ライダーに聞いてみた「馬に乗ること」の難しさ!
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

サムネ画像 動画で学べばもっと ためになる!予想が楽しくなる! ▼日経新春杯の血...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 有馬記念の翌26日に「頑鉄」の親爺から電話が入った。 「どうだった?」...
続きを読む

競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部より、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2017年01月18日(水)更新

【武豊騎手のアブミが外れた件】番外編・競走馬ライダーに聞いてみた「馬に乗ること」の難しさ!

本日は編集部:スズハラがお送りいたします。4日間開催が終わり、ホッと一息つく間もなく、今週末の想定表とにらめっこ。騎手、調教師ら現場の方も勿論ですが、休みなく次の競馬に向けて動いていらっしゃるJRAの職員の皆さん、トラックマンの皆さんには頭が下がるばかりです。

先週の競馬を振り返って、個人的に一番印象的だったのが1月14日(土)の京都9R、白梅賞

このレースは⑤番のサングレーザーが1.7倍の断然人気に支持されていたのですが、スタート直後から鞍上・武豊騎手の挙動がオカシイ。横からの映像だと分かりづらかったものの、正面からの映像でその理由がハッキリとわかりました。そう、左足の鐙(アブミ)が抜けていたのです!!

私も昔、とある牧場さんでアルバイトとして厩舎作業をした経験はありますが、さすがに競走馬に乗ったことはありません。そこで、そのバイト時代に知り合った友人で、牧場で実際に競走馬に跨っている友人・Tクンに電話で今回の話を聞いてみました。


スズハラ:ユタカさんのあれ、見た?実際のところ、走ってる最中にアブミが抜けるってどうなの?

Tクン:結構乗っている方はね、焦るもんだよ。特に、僕らのような調教鞍で乗っているならともかく、競馬に行ったら小さい競走鞍でしょ?バランスとるのはなおさら難しいし。

ス:乗ったことないからわからないんだけど、アブミってやっぱり重要なんだよね?

T:レースではモンキー乗りでちょんちょんの短いアブミにして、つま先だけで踏んでるわけだから、ちょっと馬が躓いたりしただけで脱げちゃう。そこだけでバランスをとっているわけだから、当然、脱げたらバランス取れなくなって落馬してしまうよね。

ス:Tクンはそういった経験はないの?

T:昔、周回ダートコースで乗っていた時に、馬が躓いて、アブミが折れたことはあるよ(笑)。ヤバイ!と思ったけど、その時はハッキングのキャンター(ゆっくりとした駈歩)だったから、そのまま正反撞(乗馬・馬術のように座り込むスタイル)で乗れて、落ちずにすんだけどね(笑)。

でも、今回のユタカさんは競馬に行ってのもので、あんな速いスピードで履き直すのは大変だし、馬を制御できない状態だから、恐怖感も増す。だから、履き直して競馬に参加したユタカさんはすごいと思う。関係者からしてみれば……(続く)

(競馬JAPAN編集部:スズハラ)



続き&週末の注目馬は
コチラで公開しています!


さあ、競馬JAPANが新たなステージへ!
この冬より新しく・ブログを開設
『馬券の現場力』バリアゲ↑↑養成所



競馬JAPAN編集部が皆様と共に「馬券の現場力」を3倍高めるべく、日々精進していくための場としてオープン。今後の展開にぜひご注目ください!