競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 関東馬が3連勝中の阪神JF。今年も連勝なるか?
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2017年12月03日(日)更新

関東馬が3連勝中の阪神JF。今年も連勝なるか?

2歳牝馬には長距離輸送が不利なイメージも強いのだが、阪神JFはショウナンアデラ、メジャーエンブレム、ソウルスターリングと関東馬が3連勝中。単純にデータ通りなら関東馬優勢だが、今年はどんな顔ぶれなのか。

「4連勝の可能性は高いと思いますよ。1番人気になると思われるロックディスタウンがいますからね。新潟の新馬戦はレース自体も強かったですが、その時の2着は萩Sを楽勝し、京都2歳Sでも2着のタイムフライヤー、その後ろの3,5,6着馬もすぐに勝ち上がった好メンバーでした。

新潟で勝ったのに、2戦目は新潟2歳Sでなく札幌2歳Sに出走。デビュー戦で32秒5の脚を使った馬ですし、適性を考えても札幌戦を選択したのはどうかと思いましたが、終わってみれば快勝。デビューから2戦で、違うタイプのレースを難なく勝ってしまうあたりが、この馬の高い性能を証明していると思います。

阪神のマイルは、新潟戦の内容から合っていると思いますので、3連勝の期待大です。

もう一頭推したいのがマウレア。桜花賞馬アユサンの全妹です。

デビューから2連勝の勝ち方は派手ではないものの、狭いところから抜け出したセンスは評価できます。特に前走は不利を受けて体勢を崩しそうになりながら、立て直して差し切りましたから、精神的な強さもあります。これは多頭数のGⅠでは大きな武器になりますよ」(競馬専門誌記者)

ロックディスタウン、マウレアはともにデビューから2連勝。迎え撃つ関西勢も、デビュー2連勝の有力馬が並ぶ。

「関東馬が3連勝というが、ここ2年はメジャーエンブレム、ソウルスターリングと抜けた馬がいた。今年の関東馬は、そこまで強い馬はいないから、関西馬の出番だよ。

まずは同じオルフェーヴル産駒で、ロックディスタウンに負けられないラッキーライラック。あちらは1800mで2連勝しているのに対し、こちらはマイルで2連勝と、阪神JFへ向けてのローテーションはいいよね。初めての右回りになるが、普段の調教を見る限り問題ないよ。

ベルーガは新馬で後続をちぎり、ファンタジーSは直線一気の差し切りと、勝ちっぷりはラッキーライラック以上にインパクトがある。ここまで1400m以下のレースしかしていないが、溜めて差す競馬ができるので、マイルなら大丈夫だろう。同馬を含め、重賞勝ち馬が3頭(他はダノンプレミアム、フロンティア)いる好調の中内田厩舎。勢いでGⅠ獲得もある。

そしてリリーノーブル。初戦は好タイムで勝ち、続く白菊賞も着差以上の強さ。競馬がうまいので、多頭数の競馬では有利だと思うよ。あとは中1週なので、当日の気配や馬体はチェックしたほうがいいけどね」(関西記者)

このあたりは人気上位組だが、穴馬でお奨めはいないのか。

「関東馬ではトーセンブレスですね。初戦は一頭だけ別次元のレースで豪快な追い込み。派手な勝ち方のおかげでアルテミスSは1番人気に推されましたが、全く見せ場なく終わってしまいました。この一戦で人気は落ちそうですが、前走は先行有利の競馬で、差し馬の同馬には不利な展開でした。見限るのは早いと思います」(専門誌記者)

「関西では未知の魅力でソシアルクラブを狙うのが面白い。新馬戦は着差こそ少ないが、先行馬が残るレースを後方から差した競馬は強かった。母は9年前の阪神JFを勝ったブエナビスタ、祖母は阪神JFの前身である阪神3歳牝馬Sを勝ったビワハイジ。3代制覇となれば話題になるだろうな」(関西記者)

トーセンブレス、ソシアルクラブともに1勝馬なので抽選になるが、出走が叶えば注目しておきたい。

2戦2勝の有力馬が並ぶ阪神JF。関東馬が3連勝中だが、今年は関西勢も強く、簡単に連勝とはならない状況だ。

(栗東在住ライター:鷲崎)