競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【エプソムC】大混戦を読み解くヒント
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

3分で分かる!儲けPOINT3段活用

サムネ画像早いもので夏競馬も折り返し地点を迎えます。開催は函館→札幌、福島→新潟、中京→小...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  4月の飲み会ではお嬢達が来る前に馬券検討。「皐月賞」に続き「天皇賞」を...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた木幡初騎手は、先週の函館8レースもトウショウデュ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年06月02日(日)更新

【エプソムC】大混戦を読み解くヒント

GⅠ連戦も終わり、夏競馬のムードが高まってきた。


今週はエプソムC。エアスピネルが安田記念を自重し、ここに目標を切り替えるという話もあったが、結局登録を見送った。


ここでは、有力馬の近況について、東西の関係者から集めた話をお伝えする。


「オープン特別を2連勝しているように、ソーグリッタリングが好調だよ。陣営も『1800mは合っているし、GⅢくらいなら勝てる』と強気。夏競馬も強いので、今が旬と言えるね。
サラキアもそろそろ走っていい頃。ローズS2着、秋華賞4着の成績から重賞勝ちも近いと思われたが、ここ2戦は7、10着。ただ勝ち馬からの差はそれほど無いんだよね。不安だったスタートも最近はまともになってきたし、距離が1F伸びるなら、近2戦のようなことは無いんじゃないか。
休養明けのメイSで2着のカラビナも、叩いて上昇を期待できる。前走は33秒3の脚を使ったが、以前も同じ東京戦で32秒9の脚で勝ったこともあるように、東京中距離の瞬発力勝負は得意な馬。長距離戦ばかり走って切れるイメージはないけど、それで人気が落ちるなら面白い。
叩いて良化ならブレスジャーニーも。東京はサウジアラビアRC、東京スポーツ杯2歳Sと重賞連勝しているのだから合わないわけがない。古馬になって不調だが、着順を見るとそれほど悪くないし、前走の上り33秒1はメンバー最速。得意コースで前走よりも着順を上げれば、馬券圏内に入れる」(関西記者)


近走成績からはソーグリッタリングだが、馬券的妙味はカラビナ、ブレスジャーニーにありそうだ。


続いては関東馬。


「実績からGⅠ2勝のソウルスターリングですが、最近のレースを見ると強気には推せませんね、過去の実績から、G2以下だと上位人気になることが多いので、馬券的にも美味しくないですし。
ならばミッキースワローじゃないですか。休養明け+トップハンデの新潟大賞典で2着と、負けても能力は誇示しました。意外にも東京コースは一度しか経験がないのですが、それが高速決着だったジャパンCで追い込んでの5着。末脚を生かせる東京千八戦は合うと思います。
安定感ならプロディガルサンです。抜け出すとどうしてもソラを使うので頭からは推せませんが、ここ3戦も連続して2着と安定感はあります。全妹が先のオークスを勝っており、この馬もそろそろ重賞勝ちを獲りたいところなんですが、この馬は2、3着づけのほうが狙いやすいでしょう。
逆にレイエンダは、この一族の気性の難しさが災いしているのか成績が安定しません。人気薄なら一発狙ってもいいですが、ダービー馬の全弟から人気先行型なので難しいですね」(競馬専門誌記者)


関東馬はミッキースワロー、プロディガルサンがお薦めのようだ。


夏のGⅢということで荒れそうな雰囲気もあるのだが、実は過去10年で1番人気が4勝、2着3回と連対率が7割。そして2番人気は4勝。つまり1、2番人気がここ10年で8勝と、実は大波乱の少ないレースでもある。
ヒモは穴馬を抑えてもいいが、軸は上位人気をベースにしたほうがいいようだ。現在の上位人気候補はソーグリッタリング、ミッキースワローといったあたりか。エアスピネル不在ということで、頭を悩ますことになりそうだ。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN