競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 今年は違うぞ天皇賞・秋
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

年末年始・徹底討論会

サムネ画像そろそろ12月。今年の競馬も残り1開催を残すのみとなりました。今回は、2019年...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 前回予定(10月24日)していた飲み会をドタキャンしただけに「立冬」のこの日...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 現役最年長ジョッキーの柴田善騎手。 今週の日曜はマイルCSの裏の東...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2019年10月21日(月)更新

今年は違うぞ天皇賞・秋

天皇賞・秋、ジャパンC、有馬記念。秋の古馬王道路線は、この3つのGⅠである。しかし全てのレースを勝ちに行くとなる体力的に厳しい。そこで最近は、賞金の高いジャパンCか有馬記念に照準を合わせる馬が増え、天皇賞・秋のメンバーが低調気味だ。また有力馬が出てきても、ジャパンCへの叩き台扱いをされるケースもある。「昔の毎日王冠が、今の天皇賞・秋」、こんなことをいう関係者もいるほどだ。


しかし今年は違う。


安田記念で注目された最強牝馬アーモンドアイとダノンプレミアムの再戦があるほか、怪物的なスケール感を持つサートゥルナーリア、天皇賞・秋と同じ2000mのGⅠを2勝しているアルアイン、ダービー馬のワグネリアン、マカヒキ、海外GⅠを制したウインブライトなど豪華メンバーが集まり、伝統の天皇賞復活を思わせる。果たして、超ハイレベルな戦いを制するのはどの馬なのか。まずは有力馬の情報を聞いてみたい。


「やっぱり中心はアーモンドアイでしょう。国内外を併せGⅠを5連勝。安田記念で連勝は止まりましたが、あのレースはスタートで他馬に寄られて位置取りを悪くしてしまった。それでも最後は3F32秒台の脚で上位に接近しての3着。負けはしましたが、どの馬が一番強い競馬をしたかは、見ていた人が一番わかっているはずです。能力的に落ちたところも感じらないので、この秋も主役は間違いないでしょう。久々ですが仕上がりは申し分ないですし、今回も強い競馬をしてくれると思います。
他の関東馬ではアエロリットが有力ですが、前走はダノンキングリーに完敗。そのダノンキングリーは出てこないものの、同等或いはそれ以上の馬が出てくるのですから、簡単ではないですね。
春の香港でGⅠを勝ったウインブライトも力は足りますが、適性がどうでしょう?瞬発力型ではないので、東京はマイナスだと思います。結局、関東で推せるのは、やはりアーモンドアイですね」


関西馬のほうは質量ともに豊富だ。


「こちらの代表格はサートゥルナーリア。イレ込みに出遅れとスムーズに行かなかったダービーを除けば全て強い競馬。特に前走の神戸新聞杯は、ヴェロックス、ワールドプレミアを子供扱いと春よりも更に凄みを増した感じがある。兄のエピファネイアも3歳秋からどんどん強くなったし、スミヨンがJCで騎乗して覚醒した。サートゥルナーリアも秋を迎え、スミヨン騎乗でますます強くなる可能性はある。
安田記念時には、アーモンドアイと並ぶ評価を得ていたダノンプレミアムも、能力は負けていない。ただ最近の調教を見る限り、いい頃の動きではない。まあ金鯱賞のときも不安説がありながら、終わってみれば完勝だったから、いざレースへ行けば走るかも。
ワグネリアンも、ダービーを勝った東京で変身に期待。大阪杯、札幌記念はこの馬には合わないコースだったが、それでも大きく負けていない。しかも前走は落鉄もあったからな。東京の2000mは合うと思う。
最近は3着ばかりだが、それだけ安定しているのがスワーヴリチャード。左回りのほうがいいので、東京は勝負。昨年の天皇賞は不利もあったので、今年は巻き返したいところ。
アルアインは2000mのGⅠを2つ勝っているから、この天皇賞が勝負のはず。ただ切れるタイプではないので、東京は合わないだろう。
実績馬が並び楽しみだけど、やっぱりアーモンドアイに対抗できるのは、サートゥルナーリアとダノンプレミアムだけだろう。1週前の段階では、サートゥルナーリアのほうが優勢だ」(栗東記者)


アーモンドアイとダノンプレミアムの対決で盛り上がった安田記念は、スタート直後のアクシデントで全てがパーになってしまった。まずは各馬が全力を出し切れることを願いたい。そうなれば今度こそ、競馬史上に残る名レースが見られることになるだろう。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN