競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. マイルCSはコース替わりに要注意
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

秋の東京・京都攻略ガイド

サムネ画像秋の東京・京都は、秋華賞、菊花賞のクラシック最終戦に始まり、古馬の頂上決戦である...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 前回予定(10月24日)していた飲み会をドタキャンしただけに「立冬」のこの日...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 現役最年長ジョッキーの柴田善騎手。 今週の日曜はマイルCSの裏の東...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2019年11月16日(土)更新

マイルCSはコース替わりに要注意

高気圧が九州から東に移動しつつあり、北海道の北の海上には勢力の強い低気圧がある。土曜は関西方面は高気圧に覆われ、東北以北は冬型の気圧配置になる。日曜になると本州全体が高気圧に覆われる。3場とも土・日に雨が降る心配はなさそう。


【東京芝】


■芝の状態上々、Cコース替わりで内の優位性が戻る、やや先行有利、やや内有利


《今週からCコース》

先週は1週間雨が降らない状況で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.7秒前後速かった。日曜は晴れ、良で1.1秒前後速かった。土・日とも風は弱かった。

先週は芝の内が白くなっていて、いかにも内が傷んでいるように見えた。そこで「その部分の洋芝が飛んでいるだけで、野芝のベースはまだ十分維持されていそうだ」と書いたが、やはり比較すれば多少は外のほうがよかったのも間違いない。コーナーではやや緩み気味の馬群で回っていた。直線もやや外のほうが伸びていた印象。

今週からCコース替わり。JRA-HPの馬場写真をみると、白かった内の部分がほぼカバーされて、全体ほぼ均一に見える。直線に多少内傷みが残っているとしても、おそらく内を回る距離得の優位性が戻ってくる。

今週は月曜に7.5ミリ降り、その後は降ってない。週末も雨が降ることはなさそう。ほぼ先週と同じくらいの含水になるハズ。土曜は晴れ、良を想定し、1秒前後速い時計を想定する。日曜も良を想定し、0.8秒前後速い時計を想定する。土・日とも風は強くなさそう。やや先行有利、やや内有利。



【東京ダート】


■乾き気味でやや力の要るダート、内外互角、やや先行有利


先週は1週間雨が降らない状況で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.8秒前後速かった。日曜は晴れ、良で0.7秒前後速かった。土・日とも風は弱かった。

今週は月曜に7.5ミリ降り、その後は降ってない。週末も雨が降ることはなさそう。先週並みの乾き方になりそう。土・日とも晴れ、良で0.5秒前後速い時計を想定する。土・日とも風は強くなさそう。内外互角、やや先行有利。



【京都芝】


■軟らかめの芝もCコース替わりで前・内が有利に、やや内有利、やや先行有利


《今週からCコース》

先週は10日間雨が降らない状態で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.3秒前後速かった。日曜は晴れ、良で0.1秒前後遅かった。

先週のエリザベス女王杯はラッキーライラックが最内をついて伸びた。着差が大きく脚色の差も明らかだった。スローペースを中団追走していただけに、展開が向いたともいえなかった。だが内が悪ければあそこまで完勝ではなかったかもしれない。先週時点でも内外差はほとんどなかっただけに、今週のCコース替わりで内の優位性が出てきそう。

今週の中間は月曜に4ミリ、水曜に1ミリ、木曜に0.5ミリ降った。週末は土・日ともほぼ晴れそう。風もあまり強くなさそう。Cコース替わりで芝はよくなっているが、もともとが軟らかく遅めの芝。中間にちょっとした降水があり、気温も下がっているので、先週より含水多めになりそう。土曜は晴れ、良で0.7秒前後速い時計を想定する。日曜は晴れ、良で0.4秒前後速い時計を想定する。やや内有利、やや先行有利。




【京都ダート】


■標準的な含水のやや速いダート、内外互角、やや先行有利


先週は10日間雨が降らない状態で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.9秒前後速かった。日曜は晴れ、良で0.7秒前後速かった。

今週の中間は月曜に4ミリ、水曜に1ミリ、木曜に0.5ミリ降った。週末は土・日ともほぼ晴れそう。風もあまり強くなさそう。多少含水があるダートで、土・日とも晴れ、良で、0.6秒前後速い時計を想定する。内外互角、やや先行有利。



【福島芝】


■乾いて相変わらず速い芝、先行差し互角、内外互角


《今週からBコース》

先週はほぼ10日間雨が降らない状態で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.2秒前後遅かった。日曜は晴れ、良で0.7秒前後遅かった。

先週も書いたが、3回福島芝の時計は、2週目でガクッと遅くなることが多い。中間に雨が降るためかとも思ったが、今年の3回福島は2週目も雨が降らなかった。だが、やはりかなり遅くなった。秋の福島の芝が傷みやすいとしたら、頭数がそろいやすく、フルゲートになりやすく、障害戦が多く組まれている…などが原因として考えられるだろう。

Aコースを2週使っただけで今週からBコース替わり。福島のコース移動は2mなので最内に傷みが多少残るものの、もともと2週しか使ってなくて芝の傷みもそこそこなので、コース移動で全体的にかなり回復しそう。

今週は火曜に0.5ミリ降っただけ。ほぼ先週並みの含水で週末を迎える。土曜は晴れの良を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。日曜は同じく晴れの良を想定し、0.3秒前後速い時計を想定する。西の高気圧と北の低気圧に挟まれて土曜の午後から北西または西北西の風(ゴール前直線で横風)がやや強くなりそう。先行差し互角、内外互角。




【福島ダート】


■乾いてやや力の要るダート、やや先行有利、やや外有利


先週はほぼ10日間雨が降らない状態で週末を迎えた。土曜は晴れ、良で0.1秒前後速かった。日曜は晴れ、良で0.2秒前後遅かった。

今週は火曜に0.5ミリ降っただけ。含水はほぼ先週並みのカラカラダート。土・日ともほぼ0.2秒前後遅い時計を想定する。土曜の午後以降北西または西北西の風(ゴール前直線で横風)がやや強く吹くかも。やや先行有利、やや外有利。


城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN