競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 雨に振り回されそうな週末【今週の馬場傾向予測】
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス GⅡに格上げされて以降の札幌記念は、GⅠ級の馬が出走することも多く、3年前に...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 「ったく。山の日なんて休日ができたおかげで、11日の金曜日が休みになって、そ...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2017年08月12日(土)更新

雨に振り回されそうな週末【今週の馬場傾向予測】

北海道上空に気圧の谷(閉じてない低気圧のようなもの)があり、札幌は土日ともまとまった雨が降りそう。新潟も土曜にある程度降りそうだが雨量は少なめで日曜には晴れそう。小倉は土曜晴れ、日曜は曇るが雨は降らない想定。


【新潟芝】


■やや含水ある良馬場で、ペースの影響大。内有利、やや先行有利


《Aコース3週目》

先週は水曜日にパラついただけで、おおむね晴れて週末を迎えた。土日とも0.8秒前後速かった(日曜はスローペースが多かったので、0.4秒補正を加えている)。

今週は火曜日から水曜日早朝にかけて25ミリ降った。台風が過ぎた後も湿気が多く、金曜日の朝にも5ミリほど降った。土曜にも降るので、先週より軟らかいと考えて、0.2秒前後速い時計を想定する。芝に傷みはまだ見えないが、先行激化すれば前崩れの可能性もある。やや先行有利、内有利。



【新潟ダート】


■土曜はやや含水あり標準的なダート、日曜は乾いて力の要るダート。内外互角、やや先行有利


先週は水曜日にパラついたがおおむね晴れ、週末も晴れた。ダートはカラカラに近い乾き方で、土日とも0.6秒前後遅かった。

今年の新潟は春開催より夏開催のほうが多少時計が速い。それは春開催は強い向かい風の日が多かったのに対して、夏開催は弱い追い風の日が多い影響だが、それを含めても今年の新潟ダートの時計はここ数年内では0.5~1秒くらい様子。

今週は火曜日から水曜日早朝にかけて25ミリ降り、金曜日の朝にも5ミリ降った。風の影響もなさそうだし、土曜はタイム差なし前後、日曜は0.2秒前後遅い時計を想定する。内外互角、やや先行有利。



【小倉芝】


■状態いいがさらに軟らかい芝。やや先行有利だが前崩れも。やや内有利


《Aコース3週目》

先週は10日以上晴れが続いた状態で週末を迎えた。連日散水していたが、芝はかなり乾いた状態だった。だが先週の小倉は台風の影響で向かい風が強く、その分を差し引きした上で土日とも開幕週とほぼ同じ0.6秒前後速い時計だった。

今週は月曜に14.5ミリ、水曜に11ミリ降った。それ以外は晴れて気温も高く、週末は土曜が晴れ、日曜は曇りで、いずれも雨は降らなそうだ。週末の芝はほぼ乾いた状態のハズだが、中間の雨で多少路盤が緩んだことを考えて、0.3秒前後速い時計を想定する。やや先行有利も前崩れが起こりやすい。やや内有利。




【小倉ダート】


■乾き気味で力の要るダート。やや先行有利、やや外有利


先々週に続いて先週もカラカラに乾いたダート。だが台風5号の影響で一日中強い向かい風が吹き、その影響でほぼ0.2~0.3秒遅くなって、土日ともタイム差なし前後の時計になった。

今週は月曜に14.5ミリ、水曜に11ミリ降ったが、その後は晴れ。土日も雨は降らない見込みだ。中間の降水で先週よりは締まっているし、また今週は風の影響を考えなくていいので、土曜が0.5秒前後速く、日曜は0.3秒前後速い時計を想定する。やや先行有利、やや外有利。



【札幌芝】


■土日とも重・不良想定で、土曜日はやや差し有利、日曜日はやや先行有利。やや内有利


《Aコース3週目》

先週は月曜に12.5ミリ雨が降り、その後は晴れた。開幕2週目で芝の状態がよく、土日とも1秒前後速い時計だった。

今週は雨の週末になりそう。とくに土曜日は早朝から降り続いて競馬終了までに数十ミリ以上の降水がありそう。土日とも不良を想定し2秒前後遅い時計を想定する。

先週の時点では芝に傷んでいる様子はほとんどなかったが、洋芝は縦根なので雨で路盤が緩むと踏まれた部分が沈み、マット層に破れ目ができる。それがレースの度に積み重なる。とはいえもともとの芝の状態がいいので、馬場が渋って外に持ち出す競馬になったとしても、むしろ内のコース取りが楽になる可能性がある。とくに土曜日はやや内有利。土曜はやや差し有利、日曜日はやや先行有利。




【札幌ダート】


■水の浮いた速いダート。逃げ・先行有利、内有利


先週は月曜に12.5ミリ雨が降り、その後は晴れた。おおむね乾いた状態で、土日とも0.4秒前後速かった。

今週は土曜に一定量の降水が予想される。土日とも不良想定だが、土曜は開催時の雨が強そうなことを考えて、1秒前後速い時計を想定する。同じ不良でも日曜は雨足が弱くなることを考えて、2秒前後速い時計を想定する。逃げ・先行有利、内有利。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。