競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. ローズSレコード決着!阪神芝はどうなる!?
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 台風一過の13日、「頑鉄」に向かいつつ、思わず百人一首の一句が頭に浮...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた横山典騎手。先々週の京成杯AHのトロワゼトワルの...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2019年09月21日(土)更新

ローズSレコード決着!阪神芝はどうなる!?

週中に晴れて週末に天気が崩れるリズムで、今週も沖縄付近をゆっくり移動中の台風17号の動きが気になる。台風の北上が秋雨前線を押し上げると同時に、前線に暖湿気を供給するため、雨が降りやすい状態になっている。ただし台風本体は九州の西をゆっくり迂回している段階で、ブーメランして日本海へ戻ってくるのはまだ先。今週の競馬への影響は小さい。

阪神は金曜の夜に小雨が降ったが、土曜の朝には止んでいて、土・日とも曇り。東の高気圧と西の台風の間の気圧差が原因で、土・日とも東北東の風または東風(いずれもゴール前直線で斜め追い風)がやや強そう。

中山は台風、前線とも遠いため、降っても雨量が少なめで、風もあまり強くなさそう。


【中山芝】


■状態絶好で小雨程度ではほとんど遅くならない、やや内有利、やや先行有利


《今週からCコース》

先週は月曜の午前中に台風の雨が139.5ミリ降り、さらに台風の余韻めいて火曜に7.5ミリ、水曜に19ミリ、土曜の朝には0.5ミリ降った。土曜は開催開始までに雨が上がり、曇りの良で1秒前後速かった。日曜は午前中晴れ、午後から曇りの良で1秒前後速かった。さらに雨が日曜の夜から降り始め、月曜の朝にどどっと降り、午前中まで降り残るという降り方で合計50ミリ降り、月曜は一日中重で0.2秒前後速かった。

朝のうちに50ミリ降っても不良にならず、0.2秒前後速い時計だったことが、現在の中山の芝の状態がどれだけいいか、をよく表している。さらに今週からCコース替わりだし、JRAホームページの写真を見ても芝に抜けているところがまったくない。この状態なら多少降ってもそれほど時計は遅くならないハズ。

土・日にかけて50ミリ降った後、週中は水曜に12.5ミリ降り、木曜に散水した。土曜の朝に小雨がパラついたが、6時にはやんでいる。この先もパラつく程度の雨が降る可能性はあるが、おおむね曇りで、良のまま開催を終えると考えて0.8秒前後速い時計を想定する。日曜も小雨が降ったり止んだりの天気。良→稍重という推移を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。やや内有利、やや先行有利。



【中山ダート】


■時々小雨がふって含水多めの多少速いダート、やや外有利、やや先行有利


先週は月曜に139.5ミリ、火曜に7.5ミリ、水曜に19ミリ、土曜の朝に0.5ミリ降った。土曜は一日中曇りで1、2Rが稍重、それ以降が良で0.9秒前後速かった。日曜は晴れのち曇り、一日中良で0.5秒前後速かった。土曜の深夜から月曜の午前中にかけて50ミリ降り、月曜は一日中不良で1.7秒前後速かった。

週中は水曜に12.5ミリ降った。土曜はほぼ曇りと考えて、含水多めの良を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。日曜は曇り時々雨と考えて、良→稍重という推移を想定し、1秒前後速い時計を想定する。やや外有利、やや先行有利。




【阪神芝】


■状態絶好だがやや含水ある芝、追い風注意、内有利、やや先行有利


《今週からBコース》

先週は水曜に5ミリ、金曜の午前中に14.5ミリ降った。土・日・月曜とも晴れの良で1秒少々速かった。

先週芝が速いという話をした矢先、ローズS(芝1800m)でダノンファンタジーが1.44.4秒で走り、従来レコードを0.1秒更新した。今週はBコース替わりに加えて、JRAホームページの写真を見ても全く芝の抜けがない、雨もそう降らなそうだし、今週も引き続き絶好の状態。

週中は1週間ほとんど雨が降らなかったが、金曜の夜に5ミリほど降った。だがすでに雨はあがっている。土曜は曇り、やや含水多めの良で、また東北東の風(ゴール前直線で斜め追い風)がやや強そう。1秒前後速い時計を想定する。日曜も午前中は曇りで雨は降らないと想定。日曜は東風(ゴール前直線で斜め追い風)がやや強く吹きそう。良で0.5秒前後速い時計を想定する。内有利、やや先行有利。




【阪神ダート】


■含水多めでやや速いダート、追い風注意、やや内有利、やや先行有利


先週は水曜に5ミリ、金曜の午前中に14.5ミリ降った。金曜の雨の含水が残って土曜は稍重で0.7秒前後速い時計だった。日曜は晴れ、砂が乾いて良で0.2秒前後遅い時計になった。月曜も晴れ、さらに砂が乾いて良で0.8秒前後遅い時計だった。

週中はほとんど雨が降らず、金曜の夜に5ミリほど降った。土曜は曇り、稍重→良という推移を想定する。また東北東の風(ゴール前直線で斜め追い風)がやや強そう。土曜は0.7秒前後速い時計を想定する。日曜もこのまま曇りで、含水多めの良を想定する。また日曜は東風(ゴール前直線で斜め追い風)がやや強く吹きそう。日曜は0.3秒前後速い時計を想定する。やや内有利、やや先行有利。




城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line
閉じる 競馬JAPAN