競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. 【香港マイル】サトノアラジン4番に池江寿師「引いた私の自己責任です(笑)」
  2. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

馬券に直結!週末予想コンテンツ

スッパ抜き本舗競馬ウィキリークス 昨年の2歳主要レースは、藤沢厩舎の独壇場だった。阪神JFをソウルスターリング...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 <七つ下りの雨と四十男の道楽はやみそうでやまない>とはよく言ったもの。8日午...
続きを読む

【PR】競馬JAPANブログ開設!

競馬JAPANブログ競馬JAPAN編集部が、アナタの現場力を3倍高めるブログがついに始動! ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2017年12月07日(木)更新

【香港マイル】サトノアラジン4番に池江寿師「引いた私の自己責任です(笑)」

ニュース提供:競馬ラボ

サトノアラジン

これがラストランとなるサトノアラジン

7日、香港マイル(G1)の追い切りがシャティン競馬場にて行われた。

【香港マイル】データ充実!予想が見られる「SPネット新聞」も発行!総力特集はコチラ⇒

安田記念の覇者サトノアラジン(牡6、栗東・池江寿厩舎)は、芝コースで追い切られ、4F48.8、2F22.4秒をマークした。

池江泰寿調教師は「まだ気持ちが入ってないところがあったので直線ビッシリと追いました。追い切りもよかったですし、いい状態で迎えられそうですね。ブリンカーを着けたのですが、効果はありそうです。枠順は、これ(4枠のボード)に1が増えれば最高でしたが……引いた私の自己責任です(笑)。ただ、ボウマンジョッキーとも話したところ、決して外枠じゃないといけないと思っていなかった様子。イメージの違いを感じたので、そう考えると悪くなささうです」とコメント。ラストランでジャパンCを制した世界ナンバーワンジョッキーがどんな手綱捌きを見せるか大いに注目だ。