競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【札幌記念】これがGPホースの底力 ブラストワンピースが鋭く抜け出し重賞4勝目!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

9月の中山・阪神を3分解析

サムネ画像早いもので9月を迎え、いよいよ秋競馬が到来。秋シーズンの始まりを告げる中山・阪神...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋 台風一過の13日、「頑鉄」に向かいつつ、思わず百人一首の一句が頭に浮...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 先週の京成杯AHは、横山典騎手が騎乗したトロワゼトワルが逃げ切り勝ちを収...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬ニュース

2019年08月18日(日)更新

【札幌記念】これがGPホースの底力 ブラストワンピースが鋭く抜け出し重賞4勝目!

ニュース提供:競馬ラボ

ブラストワンピース

8月18日(日)、2回札幌2日目11Rで第55回札幌記念(G2)(芝2000m)が行なわれ、川田将雅騎手騎乗の3番人気・ブラストワンピース(牡4、美浦・大竹厩舎)が優勝。中団やや後ろでスムーズに流れに乗り、3コーナーからグンと加速。残り200mで馬群を割って出ると、最後は粘る2着馬を力でねじ伏せてゴール。勝ちタイムは2:00.1(良)。

2着にはクビ差で4番人気・サングレーザー(牡5、栗東・浅見厩舎)、3着には1馬身差で1番人気・フィエールマン(牡4、美浦・手塚厩舎)が続いて入線した。

勝ったブラストワンピースは、昨年の有馬記念を勝ったグランプリホースで、重賞4勝目。今年に入り大阪杯6着、目黒記念8着とともに1番人気に応えることができなかったが、秋の凱旋門賞遠征へ向けて仕切り直しとなったこの一戦で底力を見せ付けた。
馬主は有限会社シルクレーシング、生産者は安平町のノーザンファーム

札幌記念の全着順・払戻金はコチラ⇒

  • ブラストワンピース
  • (牡4、美浦・大竹厩舎)
  • 父:ハービンジャー
  • 母:ツルマルワンピース
  • 母父:キングカメハメハ
  • 通算成績:10戦6勝
  • 重賞勝利:
  • 19年札幌記念(G2)
  • 18年有馬記念(G1)
  • 18年新潟記念(G3)
  • 18年毎日杯(G3)

ブラストワンピース
ブラストワンピース
ブラストワンピース
ブラストワンピース
ブラストワンピース
ブラストワンピース

松坂桃李さんがゲストプレゼンターを努めた


※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。