競馬JAPAN

協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. TOP・無料コンテンツ
  2. 【戦力的集中プロジェクト】大幅黒字達成!
  3. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

3分で分かる!儲けPOINT3段活用

サムネ画像早いもので夏競馬も折り返し地点を迎えます。開催は函館→札幌、福島→新潟、中京→小...
続きを読む

ちょっとブレイク♪競馬周辺小説

居心地の好い居酒屋  4月の飲み会ではお嬢達が来る前に馬券検討。「皐月賞」に続き「天皇賞」を...
続きを読む

読んで納得の競馬コラム

樋野竜司・今週の政治騎手 前回のコラムで取り上げた木幡初騎手は、先週の函館8レースもトウショウデュ...
続きを読む

【PR】岡田牧雄の一口馬主クラブ

ノルマンディ―岡田牧雄の所属馬・生産馬情報も配信!特典満載の¥0メール会員募集中! ...
続きを読む

競馬特集

【成駿券闘塾】年末年始シリーズ

2019年02月06日(水)更新

【戦力的集中プロジェクト】大幅黒字達成!

中期的馬券プラン「戦略的集中プロジェクト」で特別鞍を提供した水上学

中期的馬券プラン「戦略的集中プロジェクト」で特別鞍を提供した水上学。改めて切れ味鋭い分析力と、配当妙味に対する強い執着心には頭が下がる

今回、水上がターゲットに据えたレースは、中山ダ1200m戦。特殊な適性が問われ、また、脚質・血統傾向が如実に出る条件。本命馬マンカストラップは、そんな中山ダ1200mでこれまで数多くの好走例がある馬。前走9着で一気に人気を落としていたが、適条件替わりの今回はまさに一変のタイミング。 最終結論でも触れられていた通り、前日の同条件で同じプリサイスエンド産駒が好走していたことも、ブラッドバイアスの創始者である水上にとってはこれ以上ない追い風となっていたようだ。

断然人気馬スズカグラーテが圏外に消えたこともあり、馬連は8670円(10%指示)の高回収。決して偶発的ではない、狙って獲った水上式穴馬券。

前日の京都では5番人気プレシャスルージュを敢然と勝負馬に指名し、5960円(10%指示)的中で多くの会員様から大反響を頂戴した翌日、緩めることなくさらなる会心的中。年明け一発目も中山マイルに矛先を向け、4番人気の◎イレイションから馬単2580円をズバリ。今年も、やはり年末年始の水上は最高潮の波に乗っている。

昨年、一昨年と同時期に穴馬券を続けて仕留め、今年は「年末年始集中プロジェクト」の主軸として縦横無尽の活躍を見せてくれた水上学。やはり、今年もこの時期に集中的に的中馬券を量産してくれた。対象期間内で4鞍の的中も上首尾ながら、それ以上に馬連5960円、8670円など回収率の高さが際立っていた。馬場質が重くなり、ゆえに特殊な適性が求められやすいこの時期は、馬場変化に伴う血統傾向変化に鋭敏な彼にとって、まさに絶好の儲け処。今年も、その鋭い分析力に陰りがないことを証明してくれた。

その中でも、冴える血統理論を詳らかにし、見事、宣言通りに的中馬券を届けてくれた年明けの目玉重賞、フェアリーSが会心の一撃。
当時を思い出していただきたい。有力馬が軒並み除外となり、マスコミに踊ったのは混戦模様を煽る風潮ばかり。難解な一戦……そう敬遠してしまったファンも少なくなかっただろう。

しかし、このレースの傾向を知り尽くした水上にとっては、決して混戦に非ず。コース適性の高いマツリダゴッホを父に持ち、フェアリーSと相性の良いキングマンボ系保持馬(母父ヘンリーザナビゲーター)である点にも着目。世間的には初のマイル戦が不安視されていたホウオウカトリーヌに確信の◎を打つ。
結果はご存知の通り。惜しくも勝ち切ることはできなかったが、力強い伸び脚を見せて連対を確保。その走りに距離の不安など微塵も感じるところはなく、水上の血統理論が正しかったことを証明するに十分な内容だった。加えていえば、馬連2890円の高回収も宣言通りに実現。

通常とは異なった適性が求められる舞台にこそ、血統穴馬券は眠る。常々そう提唱している水上学にとって、今回のプロジェクトにおける自身の成果はある意味で必然のもの。次回は春の中山・阪神開催で、再びその冴え渡る馬券術を披露してもらう予定。是非、その再登場をお待ちいただきたい。