協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【江田照男騎手】エージェントパワー!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2018年01月25日(木)更新

【江田照男騎手】エージェントパワー!?

 先週の日曜中山7Rを4番人気のノーフィアーで制した江田騎手。これが早くも今年の2勝目です。

 江田騎手といえば、ダイタクヤマトのスプリンターズSやテンジンショウグン&ネコパンチの日経賞など大穴男として有名。ただ、最近は穴での目立つ活躍もなく、元気がなくなっていた印象です。というのも、デビュー以来、毎年2ケタ勝利を続けていたのですが、昨年は11月が終わった段階で7勝と、その記録が途絶える危機に見舞われていたからです。

 しかし、12月にどうにか3勝を上積みし、10勝に乗せて記録継続となりました。ここで注目したいのはエージェントです。

昨年の11月30日付けで藤田菜七子騎手がエージェントを中村氏に変更し話題になりました。中村氏といえば、戸崎騎手、内田博騎手、ムーア騎手などを担当するトップエージェント。その腕利きが菜七子騎手をプロデュースするとなれば、活躍は約束されたも同然。

事実、菜七子騎手は毎週上位を賑わすようになっています。

江田騎手も、菜七子騎手と同じタイミングでエージェントを変更しています。それが、蛯名騎手と大野騎手の担当から外れた武山氏。武山氏も、中村氏に匹敵する腕利きエージェントなのです。12月の3勝は武山氏にエージェントを交替した効果と考えられます。

17年以降の成績を、エージェント変更前後で調べてみるとこうなります。

17年1月~11月:7勝、勝率1.5%、複勝率8.3%
17年12月以降:5勝、勝率6.3%、複勝率12.7%
 
 エージェントの力で、ベテランジョッキーの復権があるかもしれません。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line