協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【C.ルメール騎手】ロックオン完了
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2019年11月01日(金)更新

【C.ルメール騎手】ロックオン完了

先週の天皇賞・秋をアーモンドアイで圧勝したルメール騎手。土日で6勝を上積みし、ついに勝ち星で川田騎手に並びました。2着数の差でルメール騎手がリーディングトップに躍り出ました。


その天皇賞・秋を振り返ると。スミヨン騎手のサートゥルナーリアが2コーナーで強引にアーモンドアイの前に入ってきたのですが、ルメール騎手がそれを読み切っていたかたのように軽くあしらい、レース後のインタビューでは「前に目標を置くことができていい位置だった」みたいなことも言っており、自分が勝つ確率が高まった程度にしか感じていなかったようです。それだけ自信があったのでしょう。


そして、日曜日にルメール騎手と川田騎手が一緒に騎乗したレースを見てみると……

2R:ルメール騎手1着。川田騎手3着
4R:ルメール騎手3着、川田騎手4着
7R:ルメール騎手2着:川田騎手3着
8R:川田騎手3着、ルメール騎手4着
11R:ルメール騎手1着、川田騎手2着

ルメール騎手の4勝1敗。(天皇賞以外の)レースをみると仮に自分が差し遅れてしまっても川田騎手に先着できればいいという感じで、川田騎手を徹底マークしてゴール前で捕らえるレースを徹底していたように見えました。
川田騎手からすると勝ちが見えてきたところでルメール騎手に差されるので精神的に苦しくなりそう。


今週は土日ともに別々騎乗するでお互いどれだけ勝ち星を積み上げられるか注目したい。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line