協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【吉田隼人騎手】風が吹けば隼人が儲かる
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2020年08月07日(金)更新

【吉田隼人騎手】風が吹けば隼人が儲かる



今年の函館、札幌開催は強風の中で行われることが多く、先週日曜の札幌も南東の強い風が吹いていました。

風がレースに与える影響を調べるため、昨年秋から風向きをチェックしてデータをストックしているのですが、それを研究しているなかで風向きによって好走する種牡馬が変わってくるのではないかという仮説にたどり着きました。

特徴的なのはヴィクトワールピサ産駒。先週のクイーンSのレッドアネモスのデータも入っていますが、直線強い追い風時、強い向かい風時、それ以外に分けてデータを出してみると以下のようになります。

向い風時:勝率15.0%、複勝率25.0%、単勝回収率317%、複勝回収率110%
追い風時:勝率18.2%、複勝率27.3%、単勝回収率490%、複勝回収率130%
それ以外:勝率6.4%、複勝率20.0%、単勝回収率51%、複勝回収率72%
※データは19年9月から20年8月2日まで

このように、強い風が吹くと成績が跳ね上がります。クイーンSで3着だったスカーレットカラーもヴィクトワールピサ産駒なので、強風時に要チェックと思われます。

クイーンSでレッドアネモスを勝利に導いた吉田隼騎手。
直線強い向かい風だった函館記念をアドマイヤジャスタで勝利しており、吉田隼騎手も風が強い日に活躍する騎手です。風の強い日に注意すれば思わぬ穴馬券をプレゼントしてくれるかもしれません。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line