協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【秋山稔樹騎手】エージェントの役割
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2020年08月28日(金)更新

【秋山稔樹騎手】エージェントの役割



今回注目するのは、先週もシンガリ人気のクロカドッグで勝利し、現在9勝で関東の新人騎手のなかでトップの勝ち星を挙げている秋山稔騎手です。

8月に入ってから5勝とメキメキ力をつけている印象で、活躍が増えるにつれ騎乗依頼も増えてきています。

その活躍のスプリングボードになったのはエージェントの効果かもしれません。

というのは、7月9日付けで田中勝騎手や丸田騎手などのエージェントを務めている町田氏が、秋山稔騎手のエージェントを担当することになったからです。
騎乗馬の交通整理に四苦八苦していたのを見かねた師匠の蛯名師から推薦されたようですが、導入の理由はともかく、より競馬に打ち込めるようになって好循環が生まれたことが活躍につながったように思われます。

肝心の騎乗ぶりはどうでしょう。
やはり減量特典を活かした逃げ先行策が目立ちますが、ダート短距離戦での追い込みも巧みで、土曜の札幌8Rでは、プリンセスヨウク(2番人気)を後方2番手から追い込んで2着に持ってきています。しかも、3戦連続の2着で、勝ちきれていないとはいえ、そもそも差し追い込みの難しい条件なのでたまたまではなさそう。

馬への当たりを柔らかくして切れ味を引き出すことは、鍛えて身の付くものではないらしいので、こういう長所を磨いていけば、もっともっと活躍できそうです。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line