協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【三浦皇成騎手】トライアルジョッキー!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2020年09月18日(金)更新

【三浦皇成騎手】トライアルジョッキー!?



先週行われたセントウルステークスは三浦騎手が騎乗したダノンスマッシュの快勝でした。

ダノンスマッシュは、このレースまで中京で3戦走り、上位人気に支持されながら4着以下に敗れており、中京苦手説がありましたが、それは単に巡り合わせの問題で関係なかったことを証明しました。

一方で、スプリントGⅠの前哨戦は全勝しているのですが、肝心の本番では3着が最高で本番に弱いトライアルホースの可能性もささやかれています。この後のスプリンターズステークスで、その噂も払拭できるか注目したい。

さらに、スプリンターズステークスでダノンスマッシュは三浦騎手から川田騎手へ乗り替わることが発表されました。
GⅠ未勝利の三浦騎手よりもGⅠをたくさん勝っている川田騎手を乗せたほうが勝利確率がアップするという狙いなのでしょうか。
川田騎手は、セントウルステークス当日中京で騎乗していましたが、セントウルステークスでは騎乗していませんでした。これは、スプリンターズステークスでダノンスマッシュに騎乗する先約があったので、別の馬に騎乗して違う選択肢を作ることを避けたのかもしれません。

この乗り替わりにはいろいろな意見が噴出しました。
筆者も三浦騎手での挑戦するシーンを見たかったですが、こればかりは仕方がないという思いです。なので、この悔しさをバネに腕を磨き、下ろしたことを後悔させるくらいの活躍をして欲しいと思っています。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line