協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【田辺裕信騎手】変化の兆し
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2022年06月03日(金)更新

【田辺裕信騎手】変化の兆し



ダービーと目黒記念は真逆のペース、真逆の展開になるとよく言われます。

今年のダービーは、1000m通過が58.9秒のハイペースになり、後方で脚を溜めたドウデュースとイクイノックスの差し比べとなりました。
そして、目黒記念は1000m通過が62秒台のスローペースになり、4角3番手以内の馬が上位を占める前残りの決着となりました。

思えば、昨年のダービーも1000m通過は60.3秒とそこまで速くはありませんでしたが、遅い流れになることを嫌ったルメール騎手、デムーロ騎手、武豊騎手が向こう正面で動いてペースを上げ、残り1000mからペースアップして、差し追い込み馬が上位を占める決着となりました。
対する目黒記念は、1000m通過が64秒台という歴史的なスローペースになって2番手でレースを進めたウインキートスが楽々押し切りました。

この現象を、筆者は、直前のレースの記憶が騎手の意識に影響を与えるからと思っており、ダービーの記憶は強烈なので、ジョッキーの意識に及ぼす影響も大きいからだと考えています。

今回の主役は、ダービーで3着と善戦したアスクビクターモアに騎乗していた田辺騎手です。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする
樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line