協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 樋野竜司:今週の政治騎手
  4. 【太宰啓介騎手】手を抜かない!?

競馬コラム

樋野竜司:今週の政治騎手

2015年04月03日(金)更新

【太宰啓介騎手】手を抜かない!?

 先週行われた高松宮記念は、昨年の香港スプリントを制したエアロヴェロシティが貫録を見せ勝利しました。ただ、エアロヴェロシティの強さが抜きんでてきたというよりも、いまの日本のスプリント界のタレント不足を感じるレース。なので、余計に直前の岡崎特別を(宮記念)2着相当の時計で制したビッグアーサーへの期待が高まりました。秋には日本代表となっていても不思議ではない存在です。

 先週土曜の阪神10Rの甲南Sで15番人気のダイヤノゲンセキを1着に導いた太宰啓介騎手。単勝オッズは130.6倍もつけました。

14年1月1日以降(15年3月29日現在)、単勝100倍超の馬での馬券絡みの回数の多い騎手を調べてみると、以下の通りになりました。

1位9回:太宰騎手(2勝)、国分優騎手(2勝)
2位6回:松田騎手(2勝)、武士沢騎手(2勝)、嘉藤騎手(0勝)
3位5回:藤田騎手(2勝)、北村友騎手(2勝)、北村友騎手(0勝)、松若騎手(0勝)、原田騎手(0勝)

 やはり太宰騎手の人気薄での活躍が際立ちました。14年は33勝を挙げリーディング38位の中堅騎手ですが、この勝ち鞍は、回ってくる馬の質を考えるとかなりの健闘です。社台グループが生産した良血馬に騎乗する割合は6%程度しかありません。

どの馬でも手を抜かずに騎乗しているから、人気薄で活躍できるのでしょう。その姿勢を馬券でもうまく活かして行きたいところです。

【太宰啓介騎手の騎乗予定】
:今週は2場開催とあって騎乗数は3鞍。
 ですが人気薄には特に要注意です。

プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line