協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 樋野竜司:今週の政治騎手
  4. 【C.ルメール騎手】ごっつぁんです!?

競馬コラム

樋野竜司:今週の政治騎手

2015年04月10日(金)更新

【C.ルメール騎手】ごっつぁんです!?

ツイッター騒動による騎乗停止で、先週からJRAデビューとなったC.ルメール騎手。初日は3鞍乗って未勝利でしたが、日曜メインの産経大阪杯がJRA所属騎手としての初勝利となりました。

勝利ジョッキーインタビューの冒頭でみせた「ごっつぁんです!」は、横綱をモンゴル人力士に席巻されている相撲界のように、日本の競馬界も外国人ジョッキーに完全に牛耳られますよというメッセージ……ではなくて、ちょっと前に相撲を観戦していたらしいので、そこで覚えたのでしょう。

初勝利が重賞レースとは出来過ぎな話ですが、(通年で騎乗できる)これからは賞金の高いレースしか本気を出さないのかもしれず、それはちょっと気になりました。ただ、圧倒的1番人気のキズナに競り勝った産経大阪杯のラキシス(4番人気)の騎乗は見事のひとこと。

馬場を考えると1000m通過61秒1はかなり厳しく、道中は後方でじっくり脚を溜めるというのはキズナもラキシスも同じでした。ただ、(追い上げるときに脚を使う必要がない)馬群から離されない位置につけたり、4コーナーでも少しでも内目を回ってロスを減らそうとしたりという意識が、ゴール前の脚色の差になった気がします。

武豊騎手は、キズナの強さを見せつける競馬をしようとしていたと思うので、比較はできませんが、勝負に賭けるシビアな姿勢が明暗を分けたのかもしれません。

【C.ルメール騎手の騎乗予定】
:土日ともに阪神で計13鞍。阪神牝馬Sではレッドリヴェール、桜花賞ではコンテッサトゥーレに騎乗予定

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line