協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【川田将雅騎手】リーチ一発!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2015年07月17日(金)更新

【川田将雅騎手】リーチ一発!?

 先週の七夕賞を制したのは、2番人気のグランデッツァ川田騎手のコンビでした。この勝利で、川田騎手は全10場重賞制覇にリーチ。残す場は函館で、デウスウルトとコンビ組み今週の函館記念で記録達成に挑みます。
 これまで、全10場重賞制覇を達成したのは、安田富元騎手、武豊騎手、藤田騎手の3人。川田騎手が達成すれば史上4人目となります。川田騎手以外に記録にリーチがかかっているのは、横山典騎手(残すは新潟)、蛯名騎手(残すは小倉)、福永騎手(残すは福島)の3人です。次に記録を達成するのは誰なのか、こちらも注目でしょう。

 七夕賞もそうでしたが、夏場はハンデ重賞が多く組まれています。ハンデを重く設定しすぎると、有力馬、実績馬に敬遠されてしまうし、一方で伏兵のハンデを軽くすると、一流ジョッキーが乗れなくなり騎手が限られてしまう。重すぎず、軽すぎず程よいハンデをもらった馬が有利な印象です。
 重賞でのハンデ別の成績をみてみると以下の通り。

~51キロ【0-0-1-17】単勝回収率0%、複勝回収率23%
51.5~53キロ【1-1-4-44】単勝回収率31%、複勝回収率118%
53.5~55キロ【4-6-3-83】単勝回収率28%、複勝回収率38%
55.5~57キロ【9-8-8-56】単勝回収率99%、複勝回収率115%
57.5~58キロ【2-1-0-17】単勝回収率45%、複勝回収率29%

 これから組まれるハンデ重賞でも、ハンデに注目してみたいと思います。

【川田 将雅騎手の出走予定馬】
全場重賞制覇なるか注目したい。

プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line