協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 樋野竜司:今週の政治騎手
  4. 【柴田善臣騎手】夏の移動!?

競馬コラム

樋野竜司:今週の政治騎手

2015年08月21日(金)更新

【柴田善臣騎手】夏の移動!?

夏は、騎手の移動が多くなる季節。騎手の移動に注目すれば、それが馬券のヒントになることも多い。

例えば、先週重賞騎乗機会5連勝を飾った岩田康誠騎手は、札幌ではなく新潟を主戦場していたのですが、エルムSのジェベルムーサに騎乗するために札幌に移動しました。そうなると、新潟に出走する岩田騎手のお手馬が気になるのですが、新潟には、札幌を主戦場としていた福永祐一騎手が、関屋記念のカフェブリリアントに騎乗するために駆けつけました。

岩田騎手は札幌で2勝、福永騎手も新潟で2勝とふたりもとキッチリ結果を出したのです。こういう芸当ができるのも、ふたりのエージェントが同じだからで、エージェントの差配が結果を左右することも多いのです。

先週の気になる移動といえば、柴田善臣騎手もそうです。というのは、重賞に騎乗するわけでもないのに、日曜の札幌に駆けつけたからです。藤沢厩舎の期待の3歳馬レッドライジェルに騎乗するためだと思われますが、レースはとくに見せ場もなく7着(2番人気)。青葉賞でも2番人気に支持された素質馬で、秋の飛躍を期待される馬ですが、レースぶりから、そういう思いを感じ取ることができませんでした。

今週日曜も、柴田善騎手は札幌で騎乗予定。札幌記念でトウケイヘイローの手綱をとるためです。しかし、その札幌記念には前述の岩田、福永の両騎手に加え、小倉から川田将雅騎手と小牧太騎手も駆けつける予定で、一流騎手が集結します。

そうなると、騎手が手薄になった新潟と小倉で固め打ちする騎手が出てきそうです。札幌記念にも注目ですが、その裏で大暴れする騎手にも注目したいですね。

【柴田善臣騎手の騎乗予定】
:土曜は新潟、日曜は札幌で4鞍ずつの騎乗。

プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line