協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 樋野竜司:今週の政治騎手
  4. 【大野拓弥騎手】ローカル回り再開のワケ?

競馬コラム

樋野竜司:今週の政治騎手

2015年11月12日(木)更新

【大野拓弥騎手】ローカル回り再開のワケ?

11月3日に大井競馬場で行われたJBCデーの主役といえば、大野拓弥騎手だったのではないでしょうか。JBCレディスクラシックをホワイトフーガで圧勝、メインのJBCクラシックでも、サウンドトゥルーで2着と大活躍をみせたからです。

昨年のスプリンターズSのスノードラゴンに続いての、GI勝利。さらに、ホワイトフーガで関東オークス、サウンドトゥルーで日本テレビ杯も勝っており、いずれも地方交流重賞とはいえ、JBCレディスクラシックを含め重賞3勝と気を吐いています。

ただ、いくら地方交流戦で活躍しようと、それは参考記録にしかなりません。JBCでの活躍がいいアピールになったことは間違いないですが、JRAでの成績をしっかり残していないと「政治力」の上昇にはつながらないからです。

大野騎手は、14年からローカル回りを封印し、中央場所で勝負するようになりました。ただ、今年はJBCでの活躍はあったものの、勝ち星が伸びず11月8日現在で22勝(14年40勝)と苦戦しています。今年も残り2か月を切ったのですが、もう少し勝ち星を伸ばして終わらないと、来年以降の乗り馬集めに響いてくる。そうならないよう、先週、先々週と福島に遠征したのではないでしょうか。

この時期は、成績の帳尻合わせに追われて騎手の動きが激しくなるので、遠征の意図まで考えてレースを見るのが面白いと思っています。

プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line