協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【M.デムーロ騎手】風が吹くとデムーロが勝つ!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2016年01月28日(木)更新

【M.デムーロ騎手】風が吹くとデムーロが勝つ!?

結果にコミットする騎手110人攻略法!
樋野竜司『政治騎手名鑑2016』
ただいま好評発売中!

『政治騎手』シリーズも今回がなんと10作目!外国人騎手の参入もあり、ますます「騎手格差社会」は拡大していくばかり。現代の騎手事情を知らずに馬券は獲れません。

さあ、2016年も「騎手」で好配当を掴み獲れ!
▼今すぐコチラから予約▼





先週6勝を挙げて、早くもリーディング争いでトップに立ち、独走態勢を作りつつあるM.デムーロ騎手

筆者的に、M.デムーロ騎手のすごいところはどんな状況でも絶対に諦めない姿勢にあると思っています。インタビュー等で、「勝ちたいレースは?」というような質問を受けたときに「全部勝ちたい」というのがM.デムーロ騎手のお決まりになっていますが、それがリップサービスではなくて本心からいっている言葉と納得できるくらい、常に貪欲に騎乗できるからです。

ただ、これだけの活躍をされると、M.デムーロ騎手はどんな馬でも馬券圏内に持ってくることができると、過剰人気になってしまっています。先週騎乗した18鞍のうち、17鞍が3番人気以内に支持されているからです。

先週は3着内に入った回数が12回と3回に2回は馬券になっているので、人気になるのも当然といえば当然ですが、それでも過剰人気になって圏外に沈む時を見抜くのが馬券的な正解のはず。
そこで注目したいのが、京都の風向きです。

先週行われた若駒Sのラスト2ハロンのラップが、11.0→11.1というものすごく速いものだったのですが、スローペースだったというだけではなく、直線追い風だったことも影響したと思っています。このように、直線追い風だと馬の決め手の威力が増すので、4コーナー回って後方の苦しいポジションでも絶対に諦めないデムーロ騎手が騎乗すると3着以内に届いてしまうからです。

直線が追い風ではなかった、1月16日、17日の開催では、1番人気で3回も4着以下に沈んでいるので、今週は風向きを見ながら、デムーロ騎手の取捨を考えたいですね。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line