協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【蛯名正義騎手】悲願達成ならず!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2016年06月02日(木)更新

【蛯名正義騎手】悲願達成ならず!

今年のダービーは、皐月賞で2着と涙を飲んだマカヒキが雪辱を果たしました。ゴール前はサトノダイヤモンドとのハナ差の接戦となりましたが、直線でサトノが外にヨレて、前がポッカリ空くという幸運があり、そのチャンスをしっかりとものにした印象です。

今回注目するのは、1番人気のディーマジェスティに騎乗した蛯名正義騎手です。ダービーは24回も挑戦していまだ未勝利、蛯名騎手にとっては悲願中の悲願だと思うのですが、今年も栄冠を手にすることはできませんでした。

直線でサトノダイヤモンドに寄られる不利がありながら、全く脚が上がっていない前2頭を上回る脚を繰り出して、ゴール前でジリジリと追い詰めており、皐月賞の走りはフロックではないことを証明したし、ゴール前の脚色を見る限り実力は世代で一番という思いを強く持ちました。

一番強い馬が勝つとは限らないのが競馬なので仕方がないですが、ちょっと残念だったのは蛯名騎手のレース後「(ゴール前で寄られ)運がなかった」とコメントしていたことです。

ダービーの1番人気馬なので、他馬から厳しいマークを受けるのは当然だし、(ルールの範囲内で)進路を塞がれたり、ぶつけられたりするのは想定して乗らないといけない。そして、それらを跳ね返すくらいの競馬をしないと悲願は達成できないと思うからです。どこか他人事のようにみえるコメントをみて、なかなか思いが届かない原因をみつけたような気分になりました。

ディーマジェスティの秋の走りが今から楽しみですが、凱旋門賞ではなく菊花賞を目標にするようです。(昨今の日本馬の活躍から)日本ダービーの1番人気は、いまの世界の3歳馬の中で最強だと自信をもって欧州に遠征して欲しい気持ちもあったのですが、ダービーの上位3頭の中ではもっとも距離延長への対応力がありそうなので、菊花賞も楽しみに待ちたい。

ただ、ダービーの上位3頭が揃って菊花賞に駒を進めたときは、93年ビワハヤヒデ、99年ナリタトップロードと3強が3冠をひとつずつ分け合うというデータもあり、いまだ無冠のサトノダイヤモンドの悲願の番かもしれないですが……。


結果にコミットする騎手110人攻略法!
樋野竜司『政治騎手名鑑2016』
ただいま好評発売中!

『政治騎手』シリーズも今回がなんと10作目!外国人騎手の参入もあり、ますます「騎手格差社会」は拡大していくばかり。現代の騎手事情を知らずに馬券は獲れません。

さあ、2016年も「騎手」で好配当を掴み獲れ!
▼今すぐコチラから予約▼



プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line