協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【戸崎圭太騎手】信頼回復なるか!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2016年09月08日(木)更新

【戸崎圭太騎手】信頼回復なるか!?

先週で夏競馬が終了し、今週からは秋の中山、阪神開催がスタート。

サマーシリーズも今週で決着がつきます。ただ、サマースプリントシリーズは、最終戦の結果を待たずにチャンピオンがベルカントに決定。サマージョッキーズシリーズは、リーディング争いの上位3人がそのまま1~3位。サマーマイルシリーズは、最終戦までもつれた展開といえそうですが、結果によってはチャンピオン該当なしというオチもありそう。というわけで、今年は盛り上がりに欠けたといっても過言ではないような気がします。

サマージョッキーズシリーズの優勝争いは戸崎圭太騎手とM・デムーロ騎手のふたりに絞られています。M・デムーロ騎手がセントウルSをウリウリで勝利して、戸崎騎手のカフェブリリアントが京成杯AHで2着以下の場合に逆転となりますが、筆者的に注目なのはシリーズチャンピオンの行方よりも、戸崎騎手が堀厩舎の馬に騎乗するということのほうです。

というのは、昨年のユニコーンSで戸崎騎手が騎乗したゴールデンバローズが4着に敗れ、堀厩舎の12週連続勝利の新記録達成のチャンスを逃してしまってから、両者の関係がぎくしゃくしているように見えるからです。

実際、戸崎騎手が堀厩舎の馬に騎乗するのは、7月30日佐渡Sのマローブルー(2番人気3着)以来で、その前は、2月27日総武Sのゴールデンバローズ(3番人気8着)にまで遡ります。

というわけで、ここでカフェブリリアントを好走させ、堀師からの信頼を回復できるかに注目したいです。


結果にコミットする騎手110人攻略法!
樋野竜司『政治騎手名鑑2016』
ただいま好評発売中!

『政治騎手』シリーズも今回がなんと10作目!外国人騎手の参入もあり、ますます「騎手格差社会」は拡大していくばかり。現代の騎手事情を知らずに馬券は獲れません。

さあ、2016年も「騎手」で好配当を掴み獲れ!
▼今すぐコチラから購入▼



プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line