協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【福永祐一騎手】逃げた意図とは!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2016年09月15日(木)更新

【福永祐一騎手】逃げた意図とは!?

先週のセントウルSは福永祐一騎手が騎乗した1番人気のビッグアーサーの逃げ切り勝ちでした。高松宮記念を制した春のスプリントチャンピオンが秋の大一番スプリンターズSに向けて好発進。

レース後、福永騎手は「スタートだけ注意していました」とコメントしており、最内枠で出負けして外から被されることを注意していたようです。包まれるリスクがあるので、それなら逃げてしまったほうがいいと考えたのではないでしょうか。

ただ、ここで気になったのは、以前のインタビューで語った福永騎手の逃げに関する持論です。

自ら「スタートは上手い」と証言しており、いつでも逃げられるくらいのスタートを切っていると語っていました。ただ、それでも積極的に逃げない理由として、「逃げ切った馬の次走の好走率が極端に下がる」「逃げ馬は競られたら終わり。他力本願な作戦」と説明していました。

もし、エイシンヒカリやサイレンススズカのような馬とコンビを組むことになった場合、どういう作戦に出るのか興味があったので、記憶に残っていたのです。

ビッグアーサーの勝負は、もちろんセントウルSではなく、スプリンターズSだと思うので、勝負レースでの好走率が極端に下がる戦法を自ら選んだのにはどういう意図があったのでしょうか?

後続にマークされても競りかけられても押し切れるという自信のあらわれなのかもしれないですが、スプリンターズSでの騎乗にいまから注目です。


結果にコミットする騎手110人攻略法!
樋野竜司『政治騎手名鑑2016』
ただいま好評発売中!

『政治騎手』シリーズも今回がなんと10作目!外国人騎手の参入もあり、ますます「騎手格差社会」は拡大していくばかり。現代の騎手事情を知らずに馬券は獲れません。

さあ、2016年も「騎手」で好配当を掴み獲れ!
▼今すぐコチラから購入▼



プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line