協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 今週の政治騎手
  4. 【菊沢隆徳厩舎】左回りで本領発揮!?
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

今週の政治騎手

2017年05月11日(木)更新

【菊沢隆徳厩舎】左回りで本領発揮!?

先週のNHKマイルCは横山典騎手が騎乗したアエロリットが快勝しました。桜花賞は後方からの競馬で追い上げ及ばず5着でしたが、得意の左回りに変わって本領発揮となりました。

土曜メインのプリンシパルSもアエロリットと同じ菊沢厩舎のダイワキャグニーが従来のレコードをコンマ8秒も縮める好タイムで快勝。こちらも弥生賞は右回りが合わずに9着と人気を裏切ってしまいましたが、左回りの東京に変わって巻き返しました。

馬によって、右回りが得意だったり、左回りが得意だったりするものですが、どちらも厩舎が同じという点が気になりました。菊沢厩舎の馬の仕上げ方が左回りに向く可能性も考えられます。そこで、菊沢厩舎の右回り、左回り別の成績を出してみました。


右回り:勝率6.3%、単勝回収率79%
左回り:勝率8.0%、単勝回収率112%
(開業から17年5月7日まで)


極端な差はありませんでしたが、左回りのほうの成績がいいのは明らかです。今週のヴィクトリアマイルには、菊沢厩舎からウキヨノカゼが出走します。こちらは前走右回りの福島牝馬Sを勝っての参戦ですが、初重賞制覇はヴィクトリアマイルと同じ東京芝1600mのクイーンC。条件が向かないわけではないでしょう。

もちろん、ダービーも左回り。なので、しばらく菊沢厩舎の快進撃に期待すべきかもしれません。


プロフィール
樋野竜司

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

樋野竜司も渾身の予想印を公開中!
「競馬成駿」はコチラ!


樋野竜司

HINO RYUJI

1973年生まれ。「競馬最強の法則」02年11月号巻頭特集「TVパドック馬券術」でデビュー。
斬新な馬券術を次々に発表している人気競馬ライター。いち早く騎手の「政治力」に着目し、馬券術にまで洗練させた話題作「政治騎手(㏍ベストセラーズ刊)」で競馬サークルに衝撃を与えている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line