協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 好調4歳牡馬不在で、レッドファルクス安泰か
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2018年03月18日(日)更新

好調4歳牡馬不在で、レッドファルクス安泰か

今週から4週連続でGⅠレース。スタートとなるのは電撃の6F高松宮記念だ。メンバーを見ると1200mの実績では、スプリンターズS2勝で、昨年の高松宮記念3着のレッドファルクスが一枚抜けているようだ。

「2年前にCBC賞を勝って主戦場をダートから芝に変えて以降、1400m以下では海外遠征を除くと、GⅠ2勝を含む6戦4勝3着2回と全て馬券圏内。3着の2戦も、香港帰りで仕上がりが不安視された昨年の高松宮記念、そして叩き台、58キロ、差し馬不利の展開を追い込んで少差の阪急杯。つまり力負けは一つもありません。

スプリンターズSは2勝しましたが、高松宮記念はまだ取っていないタイトルなので、この春は間違いなく今回が一番の大勝負でしょう」(競馬専門誌記者)

能力は頭一つ抜けていて、しかも大勝負となれば、レッドファルクスで堅い気もしてくる。果たしてライバルたちの近況はどうなのか。

「昨年の覇者セイウンコウセイは、高松宮記念を勝った後はスランプ気味でしたが、前走のシルクロードSを休養明け、58キロの斤量で2着と持ち直してきました。当然連覇を目指して作ってきているはずですから、今年も好勝負を期待できます」

GⅠへ向けて調子を上げてきたのは良かったが、昨年はレッドファルクスの仕上がりがもう一つ。そのおかげで勝てた感もある。果たして、今年のレッドファルクスに勝てるのか。

忘れているかもしれないが、関東にはもう一頭1200mのGⅠ勝ち馬がいる。

「スノードラゴンですよね。でもスプリンターズSを勝ったのは6歳時。10歳になった今は難しいでしょう」

さすがにスノードラゴンは厳しそうだ。

関東勢には1200mのGⅠ勝ち馬が3頭いるが、関西勢はゼロ。代わりにというのも変だが、桜花賞馬が2頭出走する。

「先輩桜花賞馬レッツゴードンキは、昨年の高松宮記念、スプリンターズSをともに2着と、1200mにも実績があるのは強み。マイル戦を使ったり、海外遠征したり、ダート戦に出たりと個人的には好みの使い方ではないが、大崩れせず馬は頑張っている。香港で大きく馬体を減らしたが、1週前の追い切りでは凄い時計が出たように調子は良好。今度もいい勝負ができると思うけど、対レッドファルクスはスプリンターズSで並ぶ間もなく交わされており、あれに勝つとなるとなかなか難しい。

昨年の桜花賞馬レーヌミノルは、前走のオーシャンSで4着。久しぶりの1200mに慣れていないせいもあるが、休養明けで馬体に余裕もあった。1週前の追い切りでは終いの伸びも良く、状態は前走以上。勝つまではどうかだが、馬券圏内は狙える」(関西記者)

桜花賞馬2頭以外にも、関西には有力視されている馬が、前哨戦を勝ったファインニードル、ダイアナヘイローなどを含め複数いる。

「ファインニードルの前走(シルクロードS)は見た目太かったが、それで勝ったのだから力はあるよね。昨秋にはセントウルSも勝っている。しかし、重賞勝ち2戦の間にあるスプリンターズSは惨敗。GⅠでは少し劣るかも。

ダイアナヘイローは、前走(阪急杯)でレッドファルクスを破っての勝利だが、先生(福島調教師)の最後のレースで思い切り勝負に出たはず。GⅠへ向けての変わり身は薄い。

ならば前走惜しくも負けたダンスディレクターじゃないの。阪神Cは、マイル路線を走っていた馬が多く、短距離路線よりメンバーの質は上。そこでクラシックホースのイスラボニータにハナ差2着。サングレーザーやモズアスコットに先着は価値がある。しかもレコード決着だからね。久々だが、中間も動きがいいし、仕上がりに抜かりはない」

ダンスディレクターは面白そうだが、2、3着が多く、この馬もレッドファルクス逆転のイメージが沸かない。

「逆転を期すなら、ベテランよりも上積みが見込める若い馬。今年は4歳牡馬が重賞戦線で活躍していますから、このあたりに期待をかけたいのですが、高松宮記念には4歳牡馬が一頭もいないんですよ。この状況も、レッドファルクス優勢を押しています」

どうやら断然人気でも、レッドファルクスに逆らうのは危険なようだ。ここはレッドファルクスから相手を絞って、堅実な勝負に出たほうが良さそうな雰囲気。情報から、相手はダンスディレクターを推しておきたい。

(栗東在住ライター:鷲崎)

 

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line