協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. ラジオNIKKEI賞は、逃げ馬で一攫千金を狙え!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2021年06月28日(月)更新

ラジオNIKKEI賞は、逃げ馬で一攫千金を狙え!



宝塚記念が終わるとローカル開催がメインとなり、夏競馬は本番を迎える。福島では、ラジオNIKKEI賞。小回りのハンデ戦らしく波乱が多く、別定戦のラジオたんぱ賞時代を含めても、2000年以降の21回で1番人気はたったの4勝。8番人気が同じく4勝しているのだから、波乱の歴史は当然である。今年の出走予定メンバーを見ても、多くの馬に勝利のチャンスがあるように思える。果たして各担当班は、どんな馬を推薦してくれるのか。

「能力比較が難しく見えるけど、それぞれの過去のレースを見比べると、ノースブリッジボーデンで上じゃないでしょうか。ノースブリッジで注目は、2戦目の葉牡丹賞。相手に恵まれた面もありますが、逃げて最速上りをマークし、2着に4馬身、3着に6馬身以上の差をつける楽勝。雨が降っていた中山の稍重馬場で、2000m2分2秒2の時計は速いです。このレースでクラシック候補にも挙がりましたが、爪の不安で休養。久々の青葉賞はようやく間に合った状態で、13着大敗は仕方ありません。クラシックも終わって、ゆっくり作り直せた今回は、前走とはデキが違うはず。小回りの1800mも、この馬の先行力を生かせる舞台です。

ボーデンは、デビュー戦こそ2着に敗れましたが、3着アサマノイタズラがスプリングSで2着に来たように、ハイレベルな一戦でした。そして圧巻は2戦目。好位から抜け出すと、2着に6馬身差の大勝。勝ちタイム1.45.2秒(東京芝1800m)も速いし、最後の3Fが11秒6-11秒7-11秒8と大きく減速していないことも評価できます。スプリングSは馬場の悪い内に入っての3着で、負けて強しの一戦。その後無理せずクラシックを諦め、このレースに照準を合わせたことも評価できます。1勝クラスの馬なので出走は微妙ですが、出られれば強く推したいです」(レース解析班)


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line