協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 伏兵多彩!高配当必至のキーンランドカップ最新情報!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2021年08月22日(日)更新

伏兵多彩!高配当必至のキーンランドカップ最新情報!



サマースプリントシリーズの4戦目、そして、スプリンターズステークスの前哨戦でもあるキーンランドカップ。

牝馬の出走が多いこともあってか、過去10年で馬券圏内(3着以内)に牝馬が複数入線(2頭以上)したことが7回。13年は上位3着までを独占している。今年も牝馬優勢なのか。それとも牡馬が巻き返すのか。

「確かに牝馬が頑張っています。詳しく見ていくと過去10年で、3歳牝馬は9頭出走し、馬券になったのは16年に勝ったブランボヌールのみ。4歳牝馬、5歳牝馬はともに3勝でトップ。連対率、複勝率は4歳馬のほうがいいのですが、1週前段階の出走予定馬の中に4歳牝馬が不在なので、5歳牝馬のエイティーンガールをマークしておきたいです」(データ解析班)

だがエイティーンガールは前走のUHB賞が15着大敗。この成績で大丈夫か?


≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line