協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 上位拮抗、伏兵多彩。見逃せないぞ、新潟記念!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2021年08月29日(日)更新

上位拮抗、伏兵多彩。見逃せないぞ、新潟記念!



夏競馬のメインを飾る新潟記念。過去10年で、3連単10万超が6回出現している半面、1、2番人気が5勝と半分は上位人気が勝っている。今年は波乱になるのか、鍵は上位人気候補が握っている。

「ハンデ戦なので人気は読みにくいが、ザダルは有力だろうね。
脚部不安で休養し、前走のエプソムカップは8か月ぶりの実戦。ここをアッサリ勝ってしまうんだから、能力は相当に高い。
レース後は脚の不安も無く、新潟記念に出走。ハンデは重くなるけど、能力はGⅢでは上だし、新潟コースも実績がある。間隔を開けたことで二走ボケの心配も薄いので、好勝負を期待していい。

意欲という点では、函館記念を勝ったトーセンスーリヤ
ここで4着以上なら、札幌記念勝ちのソダシを抜いて、サマー2000シリーズのトップに躍り出る。当然、上位を狙う以上は勝利を目指す仕上げでくるはず。新潟大賞典を勝っており、新潟コースも悪くない。

ただ、この2頭は前走重賞勝ちでハンデは重くなりそう。それならクラヴェルのほうがいいかな。
ここ2戦は重賞で2、3着。特に前走の中京記念は、最速上りで上位に急接近した脚は目立った。陣営は、気性を考えてポケットからスタートできる新潟記念を選んだというのだから、ここは結果を残したいレース。新潟は、昨年の三面川特別で強いレースを見せており、適性も合うよ」(情報担当記者)

能力でザダル、勝負度合でトーセンスーリヤの名が挙がったが、ハンデとのバランスを考慮すると、前走同様52キロあたりで落ち着きそうで、且つ能力、適性もあるクラヴェルは良さそうである。ただ近年、牝馬が不調なのは気になるが…。

データ班は、厩舎と馬主に注目だという。


≫ 続きはログイン内で


lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中
contents01 contents02
lock
WEB新聞・競馬成駿も
¥0無料公開キャンペーン中

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line