協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. いよいよトライアルスタート!弥生賞ディープ記念最新情報!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2022年02月27日(日)更新

いよいよトライアルスタート!弥生賞ディープ記念最新情報!



皐月賞トライアルの中でも、最も重要性が高いと言われている弥生賞ディープインパクト記念。ただ近年は、ホープフルSや共同通信杯からブッツケの馬が皐月賞で好成績を残しており、弥生賞の地位も低下気味。だが今年は、久々に弥生賞の重要性が高まることになりそうだ。その要因が、朝日杯FSを制し昨年の最優秀2歳牡馬に輝いたドウデュースの存在だ。

「新馬、アイビーS、朝日杯FSと無敗の3連勝。2着との差はいずれも0.1秒以内と派手さはないが、これはソラを使うなど真面目に走らない面があるためで、着差以上に強い競馬をしている。同厩(友道厩舎)で、同じように無敗で朝日杯FSを制したアドマイヤマーズは、3歳初戦の共同通信杯で2着と初敗戦。ドウデュースもクラシック前に100%仕上げで来ることは考えられず、アドマイヤマーズのように初黒星を喫する可能性もあるが、さすがに馬券圏内を外すとは思えない」(情報担当記者)

データ班もドウデュースの上位は堅いと見る。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line