協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 大混戦!高配当必至のキーンランドカップ最新情報!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2022年08月21日(日)更新

大混戦!高配当必至のキーンランドカップ最新情報!



サマースプリントシリーズの第5戦、そしてスプリンターズステークスへの前哨戦としても重要なキーンランドカップ。まずはレースの性格を確認しておきたい。

「過去10年(以降もデータは過去10年が対象)で1番人気は2勝だけですが、2着4回、3着2回で、複勝率は70%あります。
2番人気は1勝、2着3回で、連対率40%。3番人気は3勝、3着2回で、複勝率50%ですから上位人気は結構強く、ここだけ見ると荒れるレースには見えません。
ただ、昨年は3連単26万馬券、一昨年は9万馬券と、最近は波乱傾向に傾いています。なお下位人気では9番人気が複勝率40%あるので、穴党の方は覚えておいたほうがいいですね」(データ班)

このあたりの傾向を把握しながら、有力馬を見ていきたい。

「過去10年で牝馬が7勝。特に4歳牝馬は複勝率41.2%、5歳牝馬も複勝率35%と高いですから、このあたりを中心に攻めたいですね」

では牝馬から探っていこう。

「ならばメイショウミモザ(5歳牝馬)だろう。
マイルの阪神牝馬ステークスを勝ったため、以降はマイル以上の距離を走っているが、元は1200mをメインにしていた馬。一昨年には函館・札幌の1200mで3連勝しており、洋芝の短距離は合うよ。
ここ2戦は崩れているが、GⅠ、1800mの距離と敗因あり。気性的に成績が安定していないので狙いにくいタイプだが、大敗続きで人気が落ちれば買いたいね」(情報担当記者)

複勝率の高い4歳牝馬の2頭を推す声もある。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line