協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 宝塚記念最新情報!イクイノックスに迫る馬も!

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2023年06月18日(日)更新

宝塚記念最新情報!イクイノックスに迫る馬も!



上半期のナンバーワンを決める宝塚記念。

主役はもちろんイクイノックスだ。

昨年下半期は天皇賞・秋、有馬記念を連勝し、年度代表馬に。そして今年は、ドバイシーマクラシックを持ったままの大楽勝。その強さは世界に知れ渡った。あのレースを見てしまうと、宝塚記念も負けることは考えにくいのだが。

「でも、宝塚記念は過去10年で1番人気が2勝のみ。2017年には、大阪杯、天皇賞・春を連勝し、単勝1.4倍に支持されていたキタサンブラックがまさかの9着に敗れています。そのキタサンブラックは前年も3着。イクイノックスはキタサンブラック産駒ですから、気になるところです
それに前走シーマクラシック1着馬の宝塚記念出走は、ジェンティルドンナ一頭のみでデータとしての信頼性は微妙ですが、9着に敗れています」

データではネガティヴな部分もあるイクイノックス。能力的に負ける可能性は低いと思うので、何かあるとしたら状態面。こちらに不安はないのだろうか。

「海外帰りだけど、間隔も開けているし、そもそも前走は余力残しの大楽勝だから反動も気にしなくていい。今回は初めて関西圏の競馬になるけど、月頭に栗東入りして、気性面の問題もクリア。
昨年の春は体質の弱さもあって、皐月賞前に一部で不安説もあったけど、成長した今は大丈夫。1週前の追い切りも、余裕残しでCW6F80秒を切る速い時計をマークし、仕上がりも順調。ちょっと負ける姿が想像できないな」(情報担当)

ちなみに、データ班に聞くと、前走ドバイシーマクラシックの2着馬は3頭が宝塚記念に出走し、全てが馬券圏内に来ているというから、ドバイシーマクラシック好走馬が宝塚記念で弱いわけでは無い。そのあたりを考えると、馬券はやはりイクイノックスの軸でいいのではないか。

ならば今度は、イクイノックスの馬券相手を探そう。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line