協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 夢馬券の七夕賞!高配当に繋がる穴情報公開中!

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2023年07月02日(日)更新

夢馬券の七夕賞!高配当に繋がる穴情報公開中!



古くから荒れるイメージが定着している七夕賞。

過去8年で100万超えのミリオン馬券(100万、256万)が2度出現しているのも納得がいくレースである。

「過去10年(以降もデータは、過去10年を対象)で1、2番人気はともに2勝し、2、3着1回ずつで複勝率は40%ですから、そこまで悪くはありません。
ただ、5番人気が複勝率30%、7番人気が複勝率40%と、1、2番人気と比較して数字が大きく変わりませんから、馬券はこちらのほうが妙味はあります」(データ班)

やはり馬券は人気薄をねらったほうが面白そうだが、果たして推奨馬に穴馬は含まれているのか?それぞれのお薦めを聞いてみたい。

「まず挙げたいのがバトルボーンだね。
デビュー戦こそ相手がGⅠ級のダノンベルーガということもあり2着に敗れたが、その後は4連勝。内容もハイレベルで、1勝クラスを勝った頃から重賞級と見ていた。だから条件クラスの4連勝は当然だよ。
体質が弱く連続で使えないし、予定していた日経賞も鼻出血で回避。そんな状況なので、使えるレースは勝負と見てよく、間隔は開いても仕上がりに抜かりは無い。前で競馬ができるので、小回りコースも大丈夫」(情報担当記者)

しかしデータ班は、「前走3勝クラスからの臨戦はこれまで9頭いて、3着が2頭で複勝率22.2%。連対まではどうでしょう?」とマイナス情報も出てきた。

そのデータ班は、ガロアクリークを挙げる。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
境&ブライアンの『GI&重賞特注馬』が無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
境&ブライアンの『GI&重賞特注馬』が無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line