協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 除外のおかげで京王杯出走。この流れを大事にしたい2頭
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2015年05月16日(土)更新

除外のおかげで京王杯出走。この流れを大事にしたい2頭

ヴィクトリアマイルはデニムアンドルビーが回避したものの、他の登録馬はほとんど出走となったため、賞金順で19番目のミナレットまでが出走可能、20番以降の馬は除外となった。

これに泣いたのはダンスアミーガ。20番目だったため、あと一頭というところでヴィクトリアマイル出走はならず、京王杯SCへまわる形となった。しかし関係者の中には、これが良かったいう見方もある。

「夏場にマイルで2連勝したので1400mは短いイメージもあるが、連勝は条件クラスでのもの。あの連勝のせいでマイルばかり使っているが、実際には1400mのほうがいいという見方をしている人も結構いるよ。前走の1400戦が8着なので距離が足りないと思うかもしれないが、これは久々の1400m戦だったため。一つ経験したことで、今回はスンナリ流れに乗れると思うよ。脚を溜めるマイル戦より、もっと流れる展開で好位から差す競馬のほうが、この馬には合っている」(関西記者)

ダンスミアミーガはGⅠを除外で京王杯にまわってきたが、ダンスディレクターのほうは京王杯に登録も、賞金順は20番目。ただ賞金上位馬に回避が出たため、出走可能となった。

「賞金上位にダート馬の登録が多かったから順番はまわってくると思っていたが、実際出走可能となると、運が回って来たって気もしてくるね。デビュー2戦目から前走まで11戦連続で1番人気と過剰人気なのは嫌だけど、それだけファンはこの馬を強いと思っているんだろう。確かに成績を見ると2着が目立つが、ほとんどのレースは負けても一番強い競馬をしている。

厩舎も元からオープンでやれると見ていた素質馬で、ようやく期待に結果が追いついてきた。さすがに今回はGⅡで人気も落ちるから、鞍上も思い切った競馬ができるだろう。内枠を引いたので、イチかバチか内を衝く競馬もいいだろう。末の切れ味はこの相手でも全く負けないものを持っているから、ある程度ペースが流れれば勝ち負けできる」(競馬専門誌記者)

除外によって京王杯出走となったダンスアミーガとダンスディレクター。勝負事は流れが大事ゆえ、この2頭も馬券検討に加えてはいかがだろう。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line