協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 競馬ウィキリークス
  4. 札幌記念のモーリスに不安材料は無いのか?

競馬コラム

競馬ウィキリークス

2016年08月14日(日)更新

札幌記念のモーリスに不安材料は無いのか?

夏競馬のメインレースになる札幌記念。一昨年はゴールドシップ、ハープスターの対決で盛り上がったが、今年も、昨年の年度代表馬モーリスの出走で注目は増している。

ただモーリスがすんなり勝てるかというと、微妙なところもある。一番の問題は距離だ。3歳時には2200mのレースを走ったこともあるが、そこでは惨敗。最近はマイル戦ばかりを走っており、2000mへの距離延長に不安があるのではないか。そして状態面。安田記念の敗戦は能力ではなく、調子や仕上げの差で負けたという見方が強い。この2つの問題を、どう考えればいいのか。

「祖母がアルゼンチン共和国杯を勝ったメジロモントレーだし、他にもオークスを勝ったメジロドーベル、阪神大賞典を勝ったメジロボワールなど一族には長距離で実績のある馬が多いように、血統からは距離に心配ない。それでもマイル戦をベースとしているのは、2歳時から懸念されている折り合いの不安だろう。以前に比べるとマシになっているし、鞍上がマジックマンの異名をとる名手モレイラだから心配ないと思えるが、札幌記念のメンバーは先に行く馬が少ない。あまりスローペースになると、モレイラをもってしても引っかかるかもしれない。血統的にスタミナが大丈夫と言っても、自身がマイル戦に慣れてしまっているので、久々の中距離でかかったときに不安はあるよ。

調子のほうは、香港から帰って時間が無かった(約1か月)安田記念に比べると、今回は休養も挟んだので、前回よりいい。ただGⅠを4連勝したような馬が、今更GⅡで大勝負をかけるとは考えにくく、やはり8~9分程度の仕上げとなるだろう。能力的には抜けているので、仕上がりはその程度でもいいと思うけど」(競馬専門紙元記者)。

やはり今回も安田記念同様、不安を抱えての出走となりそうだ。もちろん距離を難なくこなせば、能力は抜けているので圧倒してしまう可能性も高い。ただ人気も断然で、リスクがあることを考えると、馬券的妙味はかなり薄い。モーリスの取捨は頭を悩ませるが、他に面白い馬がいれば、そちらを軸にしたいところだ。

モーリス以外で実績が目立つのはヌーヴォレコルトだが、こちらも取捨は難しい。

「昨年までは安定した成績を残していたが、今年に入って2度6着。大阪杯は香港への叩き台だから大目に見ても、本番のクイーンエリザベス2世Cは完敗。昨年末の香港では2着と頑張ったので、単純に海外遠征が合わなかったわけではないからね。馬場が悪かったという見方もあるが、重い馬場で簡単にへこたれる馬じゃないから、大敗の理由がもう一つ分からない。

今回も、秋のアメリカ遠征への叩き台の意味もあるから、100%の仕上げはしてこないと思う。武豊ジョッキーも乗れないし(騎乗停止)、流れも良くない」

と、こちらも人気を考えると、あまり食指が動かない。

それでは、どのあたりに妙味があるのか。関西在住の記者は条件付きで、昨年2着のヒットザターゲットを挙げる。

「8歳になったけど、目黒記念の内容から衰えは無い。宝塚記念は枠が外だったのが痛かった。この馬は知っている人も多いだろうが、内ラチを頼って走るので、内に忍び込みにくい外枠は厳しい。だから、まずは枠が重要で、内枠ならチャンス。昨年2着したように適性は合うので、GⅡなら十分勝ち負けになる。近走のGⅠを除いた成績を見れば分かるでしょう」

GⅠは3戦全て大敗だが、GⅠ以外のレースは昨年の目黒記念以降全て3着以内という結果は気づきにくい。ここはチェックだ。

ヤマカツエースの巻き返しを推す声もある。

「2000mならヤマカツエースでしょう。福島記念、中山金杯と2連勝した内容は、GⅡでも通用するものです。その後は不振ですが、ピークが過ぎていたのと、馬場に苦しんだところもあります。重馬場の福島記念を勝っているので道悪巧者と見られがちですが、実際には京都記念も宝塚記念もノメリまくっていたと陣営は話しています。ですから札幌記念も、まずは馬場。良馬場ならば、確実に上位を狙えます。昨年の札幌記念は4着ですが、力をつけた今年なら馬券圏内に入れると思いますよ」(競馬雑誌ライター)

実績、能力ともにモーリスが抜けており、先に挙げた不安材料も簡単にカバーしてしまうかもしれない。それでも馬券的妙味から、少しでも不安があるのなら他馬を軸にしたい。その候補として、ヒットザターゲット、ヤマカツエースを挙げておく。

(栗東在住ライター:鷲崎)

栗東在住ライター:鷲崎

WASHIZAKI

熟練競馬ライター達がとある事情で新聞・テレビなど一般メディアでは取り上げられない業界の「アウトな裏話」を会員様限定でこっそりと公開!

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line