協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 【朝日杯FS】スーパー2歳チャンプが誕生
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2017年12月20日(水)更新

【朝日杯FS】スーパー2歳チャンプが誕生

 サウジアラビアロイヤルCのラップで◎ダノンプレミアム確勝が見えていた。どう考えても京王杯2歳Sのタワーオブロンドンとはかなりの差が計算され、ダノンを負かす可能性は低いと判断。

 少し気になっていたのは2着に差し込んだステルヴィオのほう。だが、朝日杯FSではさらに着差が広がった。ハイラップのサウジアラビアロイヤルC(前傾ラップ)とは違って、前後4F47秒2→46秒1→上がり34秒0の後傾ラップで、好位のインからスパっと抜けた瞬発力が実に見事。

 マイル重賞V2ながら、大物感からも、来春のクラシック路線まっしぐら。今のところ、スピード、瞬発力、持続力、センスと4拍子揃ったスーパー2歳チャンプ。東京スポーツ杯2歳Sを圧勝したワグネリアンとどちらが上か、興味津々。

 いよいよ今週は有馬記念。今や恒例となった「グランプリ前夜祭」が楽しみ。福岡、秋田からも駆けつけてくれるファンがいるのは幸せ。大阪豊中駅前(阪急)のパブ「ベルウッド」(06-6840-0606)にて午後6時半スタート。ケイバグッズ多数用意。今年もズバっと的中させたい。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line