協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 【スプリングS】見応え十分のTR、ラップも好評価
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2018年03月21日(水)更新

【スプリングS】見応え十分のTR、ラップも好評価

皐月賞トライアルの若葉SとスプリングS検証では、スプリングS組に分がある。前後4F47秒8→48秒5の前傾ラップにも関わらず、ラストが12秒4→11秒8の加速ラップ。

ワンツー両馬の叩き合いは見事だった。正攻法で押し切るかと思われたエポカドーロをハナ差捕らえたステルヴィオが格上の地力を見せたとはいえ、むしろエポカドーロの持続力を評価したい気もする。

ズバリ◎○△。フラワーCの◎○△とのダブル的中でリズムが良くなってきた。桜花賞、皐月賞ともにこれでほぼ出揃った。

あとは力関係と仕上げ。桜はラッキーライラック軸不動、皐月賞もダノンプラチナム王手の確勝ムードが漂いつつあるが、そう簡単ではない。

何より本番は流れが違う。個人的には両本命馬に◎を打つつもりはない。逆転可能な楽しみな馬がいるからだ。

そして今週はGI高松宮記念。ここは特に狙いは一点。相手をどうするかがポイント。

大ひねりは避けたいが、気になる伏兵も点在してどうまとめるか。予想も熾烈な戦いが続く。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line