協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 馬場レベルが勝敗分けたスプリンターズS
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2015年10月06日(火)更新

馬場レベルが勝敗分けたスプリンターズS

スプリンターズSはラップ理論がうまくハマってくれた。若干時計のかかる馬場想定で、純粋なスプリンターよりもマイルをきっちり走れる馬に照準を合わせた。

結果、紙面もコラムも3連単が的中。競馬成駿では◎△○で紙面は◎△★で。

的中も良かったが、掲示板に収まった5頭は全てマイルを制していた。これが何よりの収穫だ。

軽いスピードで押し切る馬場レベルとは違う。ラップ構成はともかく、ベルカントやウリウリはもう少し速い馬場のほうがスピード、瞬発力を生かせた。

サクラゴスペルとウキヨノカゼは馬場レベルにぴたり合った感じ。

書いたように「マイル優先」(東スポ、大スポ)が正解と出た事で十分満足している。

まあ、GIの初っ端。当たったに越した事はないが、これからが長い。

3日間競馬は辛い。最近あったばかりだ。年齢的に持続力が課題になる。次のターゲットは10月18日の秋華賞。

レースキャラ的には悪くない印象。ステージが京都。直線フラットでどんな攻防になるのか。

順調ならローズS上位組だろう。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line