協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 今年のダービーは大団円
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2016年06月01日(水)更新

今年のダービーは大団円

ダービーはマカヒキ、サトノダイヤモンドの熾烈な叩き合い。

オークスにも似てラストは内が良さそうだ。見応え十分で、3着に敗れた皐月賞馬ディーマジェスティを含めて新三強が浮き彫りになったか。

道中、12秒9→13秒1のスローラップのためVタイムは想定より大分遅くなったが、今年の3歳レベルはかなり高く、上位3頭にはぜひ凱旋門賞を目指して欲しい。

何より盟友・成駿が◎マカヒキに懸けて格好良く的中させたことが嬉しい。

予想魂健在なり、を印象づけた。一方、私も印を打った7頭が全て1着~7着に収まって、皐月賞組断然が正解となった。

紙面予想でここまで今季GIで9戦7勝。夏場を迎えても心地良い風を感じる。

府中ラストのGI安田記念もなんとか格好をつけたい。

モーリスの強さはわかっている。他馬には頑張ってもらわなくては盛り上がらない。

明石記者と京大生、阪大生、同志社、関学、立命大生のおかげで、上田ダービー前夜祭もいつもどおりの◎。予想もズバリで大成功。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line