協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 全てが噛み合った七夕賞 東西ともに◎は納得の走り
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2016年07月12日(火)更新

全てが噛み合った七夕賞 東西ともに◎は納得の走り

西のプロキオンS、東の七夕賞ともに、それぞれの◎はナットクの走り。

どちらかといえばプロキオンSのキングズガードに自信があったが、内めにこだわり過ぎて、本来のキレ味全開とはいかず、1/2+クビ差3着にとどまったのは残念。

それでも地力強化を裏付けるレース内容。まだまだ進境の余地があり、今後も楽しみに見守っていきたい。

一方、七夕賞は紙面で○◎、成駿のサイトでは★◎の的中。馬単4250円なら良しとした。

前後5F57.9→60.5。前が引っ張って、中団追走のアルバートドック、ダコールにちょうどいい流れになった。

直線はほぼ両馬のマッチレース。アルバートの戸崎は今、手綱が冴えている。

仕掛けのタイミングがドンピシャ。終わってみればディープインパクト産駒のワンツーでちょっとした好配当。

人によってはある意味、ゲットしやすい馬券だったのでは?

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line