協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 秋の主役達が好発進
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2016年09月28日(水)更新

秋の主役達が好発進

ビッシュ→シンハライト、ディーマジェスティ→サトノダイヤモンド。

さらに仏遠征のマカヒキ、セントウルSのビッグアーサーと、秋の主役として期待されるトップレベルの各馬が好発進。

変な荒れ方が連続すると疑心暗鬼がかきたてられ、予想リズムが狂ってしまう。

そういう意味でもそれぞれが好発進を決めて、いい形でGIシリーズに入っていける。そんな確信を得た。

今週はスプリンターズSが当然目玉になるが、仏では世界の檜舞台・凱旋門賞に注目が集まる。

ハイレベル世代のダービー馬マカヒキが期待を一身にシャンティイを走る。

どれほどのパフォーマンスを見せてくれるのか。やはりデータは3歳優位。斤量差は大きい。

ひょっとしたらマカヒキはポストポンドを負かすのでは?

ドバイでドゥラメンテがあの着差なら、さらに世代レベル上位の代表格なら斤量差を突ける。

これ、希望的観測?いや、視界良し、としよう。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line