協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 収穫豊富なV決めたシュヴァルグラン
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2016年11月08日(火)更新

収穫豊富なV決めたシュヴァルグラン

卓越したラップ理論を武器に、的確な軸馬選びからコンスタントにヒットを量産。的中率にこだわりたい方は第一に、上田の予想に便乗してみてください!

▼西の仕掛人・上田琢巳
▼競馬成駿プレミアムコースにて推奨


11月5日 京都10R
貴船ステークス
1着◎⑪スマートアヴァロン(1人気)
2着▲②カネトシビバーチェ(6人気)
馬連1350円[的中・20%配分]
⇒回収率270%

11月6日 京都10R
長岡京ステークス
1着◎⑧グァンチャーレ(2人気)
2着△⑤ベステンダンク(6人気)
3着◯①オースミナイン(4人気)
馬連2000円[的中・10%配分]
3連単◎◯マルチ
1万7940円[的中・30点購入]

⇒回収率598%

馬券
▲会員様からの的中写真も届いています!

先週の四重賞は全ての◎に手応えを感じていた。

[2.1.1.0]。馬券に絡んだことで良しとしよう。

AR共和国杯をジョッキーで入線順を見ると、福永→戸崎→Mデムーロ→Cルメール。

なるほど、上位決着にナットクだ。

シュヴァルグランは58キロで初コースを克服。収穫大は高速上がりを突き抜けたこと。

(※編注:レースの後半5Fのラップが12.4→12.4→11.7→11.1→11.4。レース全体が上がり3Fだけの競馬となったが、シュヴァルグランはアッサリ抜け出した。)

これまでも上がり33秒台(自身)でV2と十分な瞬発力を示してきたが、久々であの一伸びは見事。

中2週でJCはややタイトにも映るが、プラス体重は好材料で有力候補に名を連ねることになりそう。

一方、西の◎アポロケンタッキーは見込んだとおりに一変。

文句なしの完勝で、1~3番人気を退けた。次走も大いに楽しみ。

そしてクビ差2着のグレンツェントは3歳世代のレベルで一定の評価を得た。レース上手で瞬発力も相当なもの。

ラニは一歩後退か。左回りに変わってどこまでパフォーマンスを上げるかだが、評価を下げさるを得まい。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line