協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 想定が狂わされたマイルCS
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2016年11月23日(水)更新

想定が狂わされたマイルCS

モーリス不在のマイルCSだったが、上位人気のワンツー。

誤算だったのは、土曜でかなりの降雨(予報)を期待していたところ、肩透かしを食らった気分。

早々と良発表となり、馬券を手控えたのがせめてもの救い。

前後4F46秒1→47秒0→上がり35秒6は想定とは逆のラップ構成となった。

瞬発力型にとってはもう少し前半が緩んで道中タメを利かせたかったのが正解だろう。

結果的にミッキーアイルが正攻法で押し切ったわけ。GIマイラーだけのことはある。

さて、GIシリーズでも目玉といえるのがJC。

サトノダイヤモンドこそ有馬記念へ出走を表明したが、現状考えられるトップホースが一堂に会して必見の豪華版。

ハイレベル世代という3歳勢が古馬一流どころに通用するか、それとも超えてしまうのかが見もの。


今年も開催!精鋭記者VS学生のGP予想バトル

グランプリ 有馬記念前夜祭
12月24日(土) 午後7:00~10:00
<場所>阪急豊中駅前「パブ・ベルウッド」
(電話:06-6840-0606)

<料金>食事付き&飲み放題
一般¥3,000(女性¥1,500)
学生¥2,000(女子学生¥1,500)

<プレゼント>各種競馬グッズ

<GPバーチャル実況>一流アナによる恒例イベント

<出演記者>上田、明石、石川、難波田(大阪スポーツ)、ゲスト評論家ほか

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line