協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 上田琢巳のラップ・トリック
  4. 楽しみな牡牝クラシック前哨戦
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

上田琢巳のラップ・トリック

2017年03月15日(水)更新

楽しみな牡牝クラシック前哨戦

今週の楽しみはスプリングS。2歳王者サトノアレスの真の力量が問われる。

すでにカデナが王手をかけた中、下手な競馬はできまい。

朝日杯Vがラップ的にやや平凡がゆえに、そこもキッチリ結果を出したい。

まだ圧倒感はないが、ディープ産駒らしい瞬発力は十分に感じる。

ただ、メンバーレベルも高くなる。アウトライアーズ、トリコロールブルーなどまだ底が見えない馬が相手。

サトノにはパフォーマンスレベルも求められることになりそう。

楽しみのもうひとつはフラワーCのファンディーナ。

V2がともに圧勝。3歳牝馬のレベルの高さが歴然。

ソウルスターリングに対抗しうる走りを見せられるか。

素材的には世代トップクラスと見ているが、小回り中山への対応はやはりポイントだ。

プロフィール
上田琢巳

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、 ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

上田琢己

UEDA TAKUMI

結果に対してシビアなファンの多い大阪スポーツで、長年に渡り堂々と看板を務め続ける、ご存知“西の仕掛人”。競馬専門紙『1馬』在籍時から、他に先駆けて「レースラップとタイム重視」の理論を展開。競馬予想界に革命を起こしたラップ理論のパイオニアである。 数字から読み解かれる明解な推理に魅了される競馬ファンは今なお後を絶たず、 後進の予想家たちにも多大なる影響を与え続けている。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line