協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 美浦追い切りレポート
  4. 朝日杯フューチュリティS、セリフォス1強に待った!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

美浦追い切りレポート

2021年12月16日(木)更新

朝日杯フューチュリティS、セリフォス1強に待った!



ここに至る過程で土つかず馬が6頭にも及ぶ朝日杯FSは、ハイレベルの混戦と額面通りに受け取るのが妥当であろう。そして、その最たるがGⅢ→GⅡの連勝があるセリフォス。そこではいずれも上がり最速をマークしているように、非凡な瞬発力を強力な武器にしている。つまり、ポジションに拘る必要がないほどの安定味が今回も前面に押し出されることになろうし、1週前の長目追いから直前は流す程度のしまい重点と、仕上げのパターンが確立しているのも心強い。普通の年であれば、一本人気でそれに難なく応えることができる筈。


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする


柴田卓哉

SHIBATA TAKUYA

学生時代は船橋競馬場で誘導馬に騎乗。競馬専門紙『1馬』在籍時には、 「馬に乗れる&話せるトラックマン」として名を馳せる。 30年以上にも渡りトレセンに通い詰め、 現在も美浦スタンドでストップ・ウオッチを押し続ける。 馬の好不調を見抜く眼に、清水成駿も厚い信頼を寄せる調教の鬼。 また東西問わずトラックマン仲間たちとの交友関係も広く、トレセン内外の裏情報にも強い事情通。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line