協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 美浦追い切りレポート
  4. 天皇賞・秋、豪華メンバーの追い切りを柴田がジャッジ!
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

美浦追い切りレポート

2022年10月27日(木)更新

天皇賞・秋、豪華メンバーの追い切りを柴田がジャッジ!



長らく続くGⅠシリーズの中、天皇賞・秋及び、来月のマイルチャンピオンシップのメンバーが群を抜いていそう。

特に、この週末の天皇賞・秋は、中距離にあって目下で望みうる最高のラインナップだけに、その盛り上がりが目に浮かぶ。

そこで、まず挙げなければならないのは、競馬の祭典であるダービーの覇者。そう、シャフリヤールだ。

確かに、意外にも際どかったドバイや、イギリスで振るわなかった今季がある。とはいえ、以前から狙いを定めるローテーションが方程式だったのを思い起こして欲しい。即ち、調整の難しい海外遠征、まして重い馬場の欧州でパフォーマンスが落ちるというのは、むしろ織り込み済み。
逆に、ひと追いごとに伸びた結果、エフフォーリアを捕らえたダービーや、1角で致命的な不利を蒙りながらもそれを跳ね返しての3着だったジャパンカップが示す通り、府中でこそピタリ嵌る。
また、3歳の早い時期としては出色のレコード勝ちだった毎日杯での1.43.9秒が。初になる府中2000mで大いに嵌るイメージ。

けれども、より大きな魅力を感じるのが同じ世代のジャックドール


≫ 続きはログイン内で


lock
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
contents01
contents02
contents03
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
無料登録して続きを読む
または
ログインして続きを読む
宝塚記念01 宝塚記念02 宝塚記念03 宝塚記念04
いますぐ無料登録いただくと
WEB新聞・競馬成駿が有馬記念まで無料!
重賞予想を無料でGETする


柴田卓哉

SHIBATA TAKUYA

学生時代は船橋競馬場で誘導馬に騎乗。競馬専門紙『1馬』在籍時には、 「馬に乗れる&話せるトラックマン」として名を馳せる。 30年以上にも渡りトレセンに通い詰め、 現在も美浦スタンドでストップ・ウオッチを押し続ける。 馬の好不調を見抜く眼に、清水成駿も厚い信頼を寄せる調教の鬼。 また東西問わずトラックマン仲間たちとの交友関係も広く、トレセン内外の裏情報にも強い事情通。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line