協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 馬場トレンドジャッジ
  4. 【七夕賞・プロキオンSなど】今週の馬場予報
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2020年07月11日(土)更新

【七夕賞・プロキオンSなど】今週の馬場予報

梅雨前線が東西に伸びている。また太平洋高気圧から湿った空気が入り込んでいる。土曜は梅雨前線が南下するため、本州はそのタイミングで雨が強くなる。土曜の阪神は一日中雨で南風も強そう。土曜の福島は雨で、午後から雨が強くなるかもしれない。土曜の函館はオホーツク海高気圧に覆われて曇り。ただし弱い雨が降るかもしれない。

日曜の朝までに梅雨前線が南に抜けそう。日曜の阪神は曇り、福島は曇り一時雨、函館には日本海側から低気圧が近づき、土曜の夜から日曜の昼頃まで降り続き、午後から曇りになりそう。


【福島芝】


■水を多く含んだ遅い芝、内外互角、逃げ馬注意!先行差し互角

《Aコース2週目》

先週は月曜に0.5ミリ、火曜に1ミリ、水曜に14.5ミリ降った。土曜は、朝と夜に雨が降ったが、開催中は降らなかった。土曜は曇り、重で、0.4秒前後遅い時計だった。日曜は曇り、9Rまで重、10R以降は稍重で、0.6秒前後遅かった。

今週は月曜に0.5ミリ、火曜に0.5ミリ、水曜に4ミリ程度降った(気象庁の福島の数値とかなり違うが、馬場担当者に確認したところ、しとしと降りのときは数字が出づらいのだという)。土曜は開催中小雨が降り続きそう、稍重→重という推移を想定し、0.6秒前後遅い時計を想定する。日曜は曇り時々小雨、稍重→良という推移を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。内外互角、逃げ馬注意!先行差し互角。






【福島ダート】


■路盤状態よく含水多めで、もっとも速いダート、やや外有利、逃げ馬注意!やや先行有利

先週は月曜に0.5ミリ、火曜に1ミリ、水曜に14.5ミリ降った。土曜は、朝と夜に雨が降ったが、開催中は降らなかった。土曜は曇り時々小雨、不良で、2.1秒前後速かった。日曜は曇り、重で2.9秒前後速かった。

今週は月曜に0.5ミリ、火曜に0.5ミリ、水曜に4ミリ程度降った。土曜は開催中小雨が降り続きそう、重を想定し、2秒前後速い時計を想定する。日曜は曇り、稍重を想定し、1.5秒前後速い時計を想定する。やや外有利、逃げ馬注意!やや先行有利。




【阪神芝】


■傷んだ状態に雨で目いっぱい時計のかかる芝、やや外有利、逃げ馬注意!やや先行有利

《Bコース3週目》

先週は火曜に66ミリ降り、水曜に1.5ミリ、金曜に85ミリ降った。土曜は開催前に15ミリ程度降り、開催中は小雨が降ったりやんだり。不良にならなかったのが不思議な感じの重で、2.2秒前後遅かった。日曜は晴れ、稍重で、1秒前後遅い時計だった。

阪神は先々週を除いて週末がずっと雨だ。先週の土曜は重だったが時計は2.2秒も遅く、芝も相当傷んでいる感じだった。さらに今週もずっと雨が降り続いている上に、土曜は開催中も雨が降りそう。相当傷んだ芝になると考えていいハズ。

今週は週頭からずっと雨が降り続いている。水曜に80ミリ、木曜に3ミリ、金曜の正午までに15.5ミリ降り、さらにこのまま土曜の開催終了まで降り続きそうだ。また阪神は南風(ゴール前直線でスタンド側から向こう正面へ吹く横風)も強そう。土曜は雨、不良を想定し、3秒前後遅い時計を想定する。日曜の早朝まで雨が降り続くと考えて、日曜は晴れ、不良→重という推移を想定し、1.5秒前後遅い時計を想定する。やや外有利、逃げ馬注意!やや先行有利




【阪神ダート】


■水が浮いたシャブシャブの速いダート、外有利、逃げ・先行有利

先週は火曜に66ミリ降り、水曜に1.5ミリ、金曜に85ミリ降った。土曜は開催前に15ミリ程度降り、開催中は小雨が降ったりやんだりだった。土曜は不良で2.6秒前後速かった。日曜は晴れ、7Rまで重、それ以降稍重で、1.7秒前後速い時計だった。

今週は月曜に55ミリ、火曜に15ミリ、水曜に80ミリ、木曜に3ミリ、金曜の正午までに15.5ミリ降り、さらにこのまま土曜の開催終了まで降り続きそうだ。また阪神は南風(ゴール前直線でスタンド側から向こう正面へ吹く横風)も強そう。土曜は雨、不良を想定し、2.8秒前後速い時計を想定する。日曜の早朝まで雨が降り続くと考えて、日曜は晴れ、不良→重という推移を想定し、2秒前後速い時計を想定する。外有利、逃げ・先行有利。




【函館芝】


■コース移動で全体がリフレッシュしたやや速い芝、内外互角、逃げ馬注意!やや先行有利

《今週からBコース》

先週は水曜に1.5ミリ、木曜に33.5ミリ降った。土曜は曇りのち小雨、良で0.7秒前後遅い時計だった。日曜は曇り、良で1.3秒前後遅い時計だった。

先週まで函館はAコースが使われてかなり傷んでいた。だが今週から柵が4m移動し、Bコースになる。柵の移動で傷みがほぼカバーされてしまう感じだ。洋芝の函館としてはやや速い状態だ。

今週は火曜に7.5ミリ、水曜に3.5ミリ降った。土曜は曇りのち小雨、良を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。土曜の番組終了後から日曜の早朝にかけて雨が降ると考えて、日曜は曇り、稍重→良という推移を想定し、0.5秒前後遅い時計を想定する。やや内有利、逃げ馬注意!やや先行有利。




【函館ダート】


■路盤の状態がよく標準的含水でやや速いダート、やや内有利、逃げ馬注意!先行差し互角

先週は水曜に1.5ミリ、木曜に33.5ミリ降った。土曜は曇りのち小雨、稍重で0.6秒前後速い時計だった。日曜は曇り、良で0.4秒前後速い時計だった。

今週は火曜に7.5ミリ、水曜に3.5ミリ降った。土曜は曇りのち小雨、良を想定し、0.3秒前後速い時計を想定する。土曜の番組終了後から日曜の早朝にかけて雨が降ると考えて、日曜は曇り、稍重~重を想定し、0.8秒前後速い時計を想定する。やや内有利、逃げ馬注意!やや先行有利。



城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line