協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 馬場トレンドジャッジ
  4. 【新潟記念・小倉2歳S・札幌2歳Sなど】今週の馬場予報
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2020年09月05日(土)更新

【新潟記念・小倉2歳S・札幌2歳Sなど】今週の馬場予報

超強力な台風10号が九州に迫り、湿った空気を遠くまで運んでいる。列島の日本海側に沿って前線ができて停滞している。そのため3場とも天気の急変がありうる。

土曜の新潟はほぼ曇りまたは晴れ、小倉はまだ台風は遠いものの前線が近く、台風から運ばれる湿気の影響で朝から小雨が降っている。札幌は曇りで午後に小雨が降りそう。

日曜の新潟は晴れだが、南東の風(ゴール前直線で内ラチからスタンド側へ吹く横風)が強そう。小倉は曇りで午後雨が降りそう。また東風(ゴール前直線で向こう正面に向かう横風)が強そう。札幌はほぼ晴れ。


【新潟芝】


■乾き気味の芝だが芝の内めにボコボコ感がある、外有利、やや差し有利

《Aコース7週目》

先週は2週続けて雨が降らなかった。土曜は晴れ、乾き気味の良で0.6秒前後遅い時計だった。日曜は晴れ、乾き気味の良で0.6秒前後遅い時計だった。

7週におよぶ夏の新潟開催の最終週になる。新潟は夏の野芝100%開催なので、芝が傷んでも中間に回復する繰り返しで、最後まで芝があまり悪くならずに終えることもあるが、今年は7週中3週が含水高めの競馬で、内めの芝がかなり傷んでいる。先週の競馬では乾いた芝だったにもかかわらず大きな馬番の活躍が顕著だった。今週は典型的な外差し馬場になりそうだ。

今週は月曜に1.5ミリ、金曜に5.5ミリ降った。土曜は晴れ、標準的含水の良を想定し、1秒前後遅い時計を想定する。日曜は晴れ、乾き気味の良を想定し、0.8秒前後遅い時計を想定する。南東の風(ゴール前直線で内ラチからスタンド側へ吹く横風)が強いため内の馬はダート走路の砂を被る。外有利、やや差し有利。






【新潟ダート】


■乾いているがやや速いダート、外有利、やや先行有利

先週は2週続けて雨が降らなかった。土曜は晴れ、乾き気味の良で1.1秒前後速かった。日曜は晴れ、カラカラに近い乾いた良で、0.5秒前後速かった。

先々週に続いて先週もカラカラのダートで行われたが、その割に時計が速かった。砂が細かくなっている可能性がある。

今週は月曜に1.5ミリ、金曜に5.5ミリ降った。土曜は晴れ、標準的含水の良を想定し、1秒前後速い時計を想定する。日曜は晴れ、カラカラに近いダートを想定し、0.6秒前後速い時計を想定する。南東の風(ゴール前直線で内ラチからスタンド側へ吹く横風)が強そうで外有利、やや先行有利。




【小倉芝】


■雨で水をたっぷり含んだ時計がかかる芝、内外互角、先行差し互角

《Bコース2週目》

先週は木曜に0.5ミリ降っただけ。土曜は晴れ、乾き気味の良で0.6秒前後速かった。日曜は晴れ、乾き気味の良で0.4秒前後速かった。

先週Bコース替わりしたばかりで、まだ芝の状態はよさそうだが、今週は多かれ少なかれ雨が降りそう。

今週は水曜に2ミリ降っただけ。土曜は曇り、含水多めの良を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。土曜の夜に多少雨が降り、日曜は曇り時々雨、稍重を想定し、1秒前後遅い時計を想定する。東風(ゴール前直線でスタンドから向こう正面に向かう横風)が強そう。やや外有利、先行差し互角。




【小倉ダート】


■含水多めの速いダート、やや内有利、やや先行有利

先週は木曜に0.5ミリ降っただけ。土曜は晴れ、カラカラに近い良で0.8秒前後速かった。日曜は晴れ、カラカラに近い良で1秒前後速かった。

先週はカラカラに近い状態で土日とも1秒近く速かった。開催末期で砂が細かくなっていそうだ。というか、今年は冬からずっと速かった。今週は雨の開催になるのでなおさら速くなるハズだ。

今週は水曜に2ミリ降っただけ。土曜は曇り、含水多めの良を想定し、1.5秒前後速い時計を想定する。日曜は曇り時々雨、重を想定し、2秒前後速い時計を想定する。東風(ゴール前直線でスタンドから向こう正面に向かう横風)が強そう。やや内有利、やや先行有利。




【札幌芝】


■傷みが進んで軟らかくなった、時計がややかかる洋芝、内外互角、やや先行有利

《Cコース3週目》

先週は中間に雨は降らなかった。土曜は曇り、含水少なめの良で0.3秒前後遅かった。日曜は開催直前に20ミリ程度一気に降り、その後も小雨が降り続く天気で、含水多めの重で、3.6秒前後遅かった。風は土日とも大して強くなかった。

先週の雨で日曜に不良にならなかったのは芝がよほどよかったのだろう。朝に多く降って、次第に雨は弱くなっていったので、含水量は少なくなっていたのかもしれないが、そのせいで馬場の変え時を失ってしまったような感じで、少なくとも後半戦の芝の状態は不良だったと考えたほうがよさそうだ。あの競馬で内側の芝はかなり傷んだハズ。

今週は月曜に1.5ミリ、火曜に0.5ミリ降った。土曜は晴れ、含水少なめな良を想定し0.6秒前後遅い時計を想定する。日曜は晴れ、含水少なめな良を想定し、1秒前後遅い時計を想定する。やや外有利、やや差し有利。




【札幌ダート】


■含水少な目で多少時計がかかるダート、内外互角、逃げ・先行有利

先週は中間に雨は降らなかった。土曜は曇り、含水少なめの良で0.7秒前後遅かった。日曜は開催直前に20ミリ程度一気に降り、その後も小雨が降り続く天気で、不良で、0.8秒前後速い時計だった。

今週は月曜に1.5ミリ、火曜に0.5ミリ降った。土曜は晴れ、含水少なめな良を想定し、0.5秒前後遅い時計を想定する。日曜は晴れ、含水少なめな良を想定し、0.6秒前後遅い時計を想定する。内外互角、逃げ・先行有利。



城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line