協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 馬場トレンドジャッジ
  4. 【ローズS・セントライト記念など】今週の馬場予報
  5. RSSフィード ツイッター YouTube はてなブックマーク

競馬コラム

馬場トレンドジャッジ

2020年09月19日(土)更新

【ローズS・セントライト記念など】今週の馬場予報

最初に、この場を借りて少々拙著の宣伝を。

1年半かけて書いた『AI競馬 人工知能は馬券を制することができるか』(ガイドワークス)が9月17日に全国書店で発売になった。2018年のMamba事件に衝撃を受けて取材を始めた。現在のAI競馬の最先端を行く11人のAIアーキテクトたちに取材し、そのノウハウをまとめた。

実は登場人物たちのうちの何人かはすでに億万長者になっていそうなムード。取材を進めるうちに、ユーブロの後継者たちの話とか、香港で千億単位で大儲けしていたギャンブラーの存在、関連論文などの存在もみえてきた。論文の解読によって彼らの方法もあらかたわかった。面白く読んでもらえると思う。ぼくとしてはこの本から始めた読者の中から億万長者が出ることを期待してます!

さて、先週の天気は全然外してしまった。秋の天気はふらふらする前線の動きが絡んでいる上に、南の海の海水温がまだ高く、熱帯低気圧が発生しやすいため、予測しづらい。とくに今週のような3日間開催になると、(ぼくの実力からして)3日目の天気なんてもうほとんどあてずっぽみたいなものになることをご了承ください。

今週も列島の南に秋雨前線が停滞している。秋雨前線の南東に高気圧、南西に熱帯低気圧が発生しようとしている。熱帯低気圧と高気圧の背面をめぐる暖湿気が列島に入ってくるので、とくに土日は両場とも雨が降りやすい状態になっている。

土曜は前線が南下し、ちょっと気温が下がった状態。北の低気圧からつながる気圧の谷の中にあり、中山は曇りのち小雨、中京は曇り。

日曜になると南の太平洋上に熱帯低気圧ができて、今度はそっちにつながる気圧の谷の中に入るため、中山は雨、中京も曇り時々小雨になりそう。

月曜は両場ともほぼ曇り。


【中山芝】


■野芝100%で状態いいが軟らかい、多少時計がかかる芝、内外互角、逃げ馬注意!先行差し互角

《Bコース2週目》

先週は月曜に8ミリ降ってその後は晴れた。土曜は曇り時々雨で、3Rのみ良、5R以降は稍重になった。1.1秒前後遅い時計だった。日曜は晴れ、良で、0.8秒前後遅い時計だった。

先週の土曜は前線が列島上にあり、南岸に低気圧が近づいていたため、相当量の雨が降ると予想したが、結局4.5ミリしか降らなかった。含水量もかなり低い。しかも9月の中山は野芝100%。それなのにこの時計の遅さには逆にびっくりする。

これは先週から芝コースのクッション性(硬度)を発表するようになったことを意識して、相当念入りに軟らかくしたのだろうな、と考える。今週も芝は軟らかめで状態はいい(といっても硬度計で見れば中京よりやや硬いことになるんだけど)。

今週はずっと曇りで、木曜に散水しただけだったが、その割に芝の含水率が高い。土曜は曇りのち小雨、良~稍重を想定し、0.3秒前後遅い時計を想定する。日曜は曇りのち雨、稍重~重を想定し、1秒前後遅い時計を想定する。月曜は曇り、稍重→良を想定し、0.5秒前後遅い時計を想定する。内外互角、逃げ馬注意!先行差し互角。






【中山ダート】


■やや含水多めでソコソコ速いダート、内外互角、やや逃げ・先行有利

先週は月曜に8ミリ降り、その後は晴れた。土曜に4.5ミリ降り、2Rのみ良、4R以降稍重で0.6秒前後速い時計だった。日曜は4Rまで稍重、6R以降良で、0.2秒前後速い時計だった。

今週はずっと曇りで降水はなかった。土曜は曇りのち小雨、良~稍重を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。日曜は曇りのち雨、稍重を想定し、1.5秒前後速い時計を想定する。月曜は曇り、稍重→良を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。内外互角、やや逃げ・先行有利。




【中京芝】


■野芝100%で状態いいがやや軟らかめの多少時計がかかる芝、やや内有利、逃げ馬注意!先行差し互角

《Aコース2週目》

先週は月曜に39.5ミリ、水曜に9.5ミリ、木曜に23.5ミリ、金曜に3ミリ降った。土曜は晴れ、4Rまで稍重、5R以降良で、0.1秒前後速い時計だった。日曜は午前中に2.5ミリ降りその後曇り、標準的含水の良で、0.2秒前後遅い時計だった。

中京も中山と同じようにかなり軟らかめのセッティングになっているようだ。そのようなセッティングを可能にするために開催を動かしたのか、とも考えられる。だが一時期の中京とは違ってはっきりした外枠有利にはなっていない。土は緩いが、芝の地下茎部分の強度がそれなりに保たれているからだろう。

今週は木曜に2ミリ降った。土曜は曇り、良を想定し、0.2秒前後速い時計を想定する。日曜は曇り時々小雨、含水多めの良を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。月曜は曇り、良を想定し、タイム差なし前後の時計を想定する。やや内有利、逃げ馬注意!先行差し互角。




【中京ダート】


■標準的含水標準的速さのダート、やや内有利、逃げ馬注意!先行差し互角

先週は月曜に39.5ミリ降り、水曜に9.5ミリ、木曜に23.5ミリ、金曜に3ミリ降った。土曜は晴れ、2Rのみ重、6R以降稍重で、1.6秒前後速い時計だった。日曜は午前中に2.5ミリ降り、その後曇り、1.2秒前後速い時計だった。

今週は木曜に2ミリ降った。土曜は曇り、良を想定し、0.2秒前後速い時計を想定する。日曜は時々小雨、良~稍重を想定し、0.5秒前後速い時計を想定する。月曜は晴れ、良を想定し、0.2秒前後速い時計を想定する。やや内有利、逃げ馬注意!先行差し互角。



城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line