協力:
  • Googleログイン
  • ログイン
  • 無料会員登録
  1. トップ
  2. 無料コラム
  3. 城崎哲:馬場トレンドジャッジ
  4. 今週の馬場傾向【2ヶ月ロングランの最終週】

競馬コラム

城崎哲:馬場トレンドジャッジ

2015年11月27日(金)更新

今週の馬場傾向【2ヶ月ロングランの最終週】


【東京芝】


■軟らかい芝で多少力が要る。先行差し互角、内外互角


《Cコース2週目》

先週は火曜日に2.5ミリ、水曜日に15ミリ、木曜日に4.5ミリ降った。3日間開催のうち月曜日は雨が降りそうな予報が出ていたが、結局3日間とも雨は降らなかった。3日とも2歳戦と牝馬戦とスローペースが多く時計は参考程度だが、3日間とも0.3秒前後速い芝だったと考える。

今週も中間は先週と同じような感じで、火曜日に0.5ミリ、水曜日に9ミリ、木曜日に14ミリ降り、金曜日正午の馬場発表が稍重だった。ただし先週の週末は曇り気味だったが、今週の週末は土日とも晴れそうなので、先週より含水は多くないはず。土日とも先週並の0.3秒前後速い時計を想定する。先週は先行馬と差馬が互角だったが、差し馬も内から伸びていたし、前に行っている馬も内を走って止まっていない。軟らかい芝で多少力が要る。先行差し互角、内外互角。




【東京ダート】


■多少速めの軽いダート。内外互角、先行差し互角


先週は火曜日に2.5ミリ、水曜日に15ミリ、木曜日に4.5ミリ降った。3日間開催のうち月曜日は雨が降りそうな予報が出ていたが、結局3日間とも雨は降らなかった。だがダートは土曜日の7Rまで稍重で、11・12Rが良だった。そのため土曜日が若干速く、0.5秒前後速かった。日曜日と月曜はタイム差なしだった。

今週は火曜日に2.5ミリ、水曜に15ミリ、木曜に4.5ミリ降って、金曜は曇りだった。先週の土日は曇りだったのに対して今週は晴れそう。だが気温もぐっと低くなっている。土曜のアサイチは稍重が残ると考えて、土日は先週並の0.4秒前後速い時計を想定する。日曜日は乾いてタイム差なし前後の時計を想定する。内外互角、先行差し互角。




【京都芝】


■若干乾き気味でやや速い芝。逃・先行有利、やや内有利


《Cコース2週目》

先週の京都は中間の火曜日に25.5ミリ、水曜日に20.5ミリ降ったが、土曜日はアサイチから良になった。3日間とも0.3秒前後遅い時計で、内有利、やや逃・先行有利だった。

今週の中間は水曜日に9.5ミリ、木曜日に1.5ミリ降り、金曜日正午の馬場発表が稍重だったが、金曜日も晴れ、土曜日も一日中よく晴れそうなので、アサイチから良になりそうだ。若干乾き気味の芝で、先週よりも多少速くなるかもしれない。芝が傷んでいるような気配もまったくないし、土日とも0.3秒前後速い時計を想定する。逃・先行有利、やや内有利。




【京都ダート】


■やや速めのダート。内外互角、やや先行有利


先週の京都は中間の火曜日に25.5ミリ、水曜日に20.5ミリ降り、金曜日正午の馬場発表が稍重で、土曜日もアサイチは稍重、午後の7Rから良になった。土曜日は0.7秒前後速い時計だった。日曜日は0.5秒前後速い時計だった。月曜日はほぼタイム差なしだった。とくに日曜日と月曜日は外の馬番の活躍が目立った。

今週の中間は水曜日に9.5ミリ、木曜日に1.5ミリ降り、金曜日正午の馬場発表が稍重だったが、中間の降水量が先週より少ない上に、金曜日も晴れ、土曜日も一日中よく晴れそうなので、今週はアサイチから良になりそうだ。土曜日は良でもまだ含水がありそうで0.5秒前後速い時計を想定する。日曜はタイム差なし前後の時計を想定する。内外互角、やや先行有利。



プロフィール
城崎哲

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。


城崎哲

JOSAKI TETSU

1959年栃木県生まれ。競馬雑誌編集者を経て、フリーランスのライターに。 『カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術』により2007年JRA賞馬事文化賞受賞。 まるで学者のように調査対象を多角的に突き詰め、独自の視点から競馬を追及するのが持ち味で、コース予想の分野を切り開いた。 他に『コースの鬼!2nd Editon』、『ハンデキャッパーの方法』など、競馬に関する著作多数。

  • twitter
  • facebook
  • g+
  • line